<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11月の走行距離

 とうとう11月も最終日になってしまいました。
今日は早く帰宅できたのでいつもの練習コースを少しジョグしてきました。
ゆっくりと7キロほど走ったのですが、途中の長い登りの坂道で歩道を犬を
連れて散歩していた人がいたのですが、狭い歩道だったのでしかたがなく
車道にでて追い抜きました。
 ところが、抜いたとたんその人が犬を引張ってダッシュして追い越していくでは
ないですか!

 今まででも後ろから走ってきた人に抜かれるのは、どうせ自分はマイペースで
ゆっくり走っているのですからまったく気にしないで先に行って頂きます。
しかし、道をふさいでゆっくり歩いている人からいきなり勝負されたことは
ありませんでした。

 ペースアップして再び抜いてもいいのですが、それでは大人げないので
後ろからピッタリと付いていくことにしました。
結構、速いペースだったのですが、このペースでこの坂を登りきろうと思ったら
普段からそこそこ走り込んでいないと無理だろなぁ、と思っていたら案の定
100メートルほど走ったところでペースが落ちたと思っていたらピタリと止まって
しましました。
 そして、再び車道に出て抜き返して行きました。
道は暗くてどんな人だったかはわからなかったのですが抜きざまに

「なめたらいかんぜよ!俺をだれやと思ってんねん!
メタボなおっちゃんやぞ、   しんどいやんか!」
と心のなかで罵りながらペースを落とすことも出来ず走っていきました。

おかげで坂道の良い練習ができました。
めちゃくちゃ、疲れました・・・・。(笑)

 今月の走行距離は福知山マラソンを入れてもやっと140キロです。
ウォーキングは六甲全山縦走の56キロです。
[PR]
by szsato | 2009-11-30 21:18 | ジョギング

ワインの試飲会

 先日、近所の酒屋さんで開催されたワインの試飲会に参加してきました。
この試飲会は「めだかの学校」と名付けられていて、店のオーナーの奥さんが
ソムリエなので講師として会費制で定期的に開催されています。
試飲会というよりも勉強会といったところでしょうか。
私は今回初めての参加でしたが、今回の参加者は7人で皆さん常連さんでした。

 用意されていたワインは7種類で色々な軽食とともに試飲していきます。
そのワインとは次の物でした。

1) オッドフェル・ヴィンヤード:アンクラ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2007年 (チリ)

2) ドメーヌ・ド・ラ・ギャルリエール:ル・ルージュ 2007年 (フランス)

3) アバダル:5メルロー 2004年 (スペイン)

4) アルバ・デ・ドムス 2006年 (チリ)

5) グラムノン:コード・デュ・ローヌ・ラ・サジェス 2004年 (フランス)

6) フランソワ ルグロ 1998年 (ブルゴーニュ)

7) シャトー ムリネ ラセール 1993年 (ボルドー) 

ウェブアルバム

テーブルの上に小振りなワイングラスを2つ並べて2種類ずつ入れて飲み比べしていきます。
その都度、ソムリエの奥さんが解説して下さるのですが、普段から安ワインしか飲んだことの
無い自分にはちんぷんかんぷんでした。
ただ、ひとつどれも個性があって美味しかった、という事でした。
特に4番のチリワインが気に入ったので帰りに買って帰りました。
(ちなみに¥3.500でした。 私にとっては超高級ワインです)

6番と7番は10年を越えたワインなのでデキャンタグラスに移して少し空気にふれさせてから
いただきました。移したときにボトルに残ったオリの多さにはビックリしました。

その感想はというと香りは良かった気がします。(情けないです)
そしてその味は粗々さが全くなく思ったよりも軽く感じられました。(再び情けないです)

いつもはラン仲間と安ワインを浴びるほど飲んでいる私にとってはこんなに
お上品にいただくワインは苦手ですね。(汗)

でも、色々と話していると皆さん山歩きをしていたりして話が色々と盛り上がり
楽しい一時を過ごせました。
d0075225_10115364.jpg

[PR]
by szsato | 2009-11-28 10:06 | ブログ

箕面山の紅葉

 福知山マラソンの練習として箕面~妙見山を走ったときの
箕面山の紅葉の写真をアップしました。

 この練習があってこそ福知山マラソンの距離への不安が払拭されたのですが、
ダンプカー怖さに足を捻ってしまい、最後まで痛い思いをしました。
しかし、良いように考えれば痛みがあったから無理なペースにならず
ほとんど1キロ6分ペースでマラニック気分で走れたことが完走につながったのだと
思います。
いつもは最初にオーバーペースになって後半はつぶれてしまいヘロヘロ状態だったことを
考えれば、痛いのさえなければ今までで一番楽なマラソンでした。

このペースが癖になれば今後記録は伸びないかも知れませんね。

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2009-11-25 17:59 | ブログ

福知山マラソン、奇跡の完走

 福知山マラソンに参加してきました。
4時間27分(ネット)で、奇跡の完走ができました。
今回は完全にリタイヤ覚悟で参加したのですが、
2日前に距離に不安があったので箕面~妙見山往復で38キロ走った
ことが良かったのですかね。
でも、その時に足を捻ったのでスタートから不安があったのですが、
案の定20キロ過ぎで痛み出しました。

 それでも最初から慎重にゆっくりと走ったためにマラニックみたいな
ペースだったので、足の痛み以外は体の疲れもあまりなく息切れもなく
今までのフルマラソンで一番楽に走れましたね。

 8キロ過ぎで昔からのウルトラ仲間のみやけんさんにお会いしてゆっくりと
話しながら走ったり、kimi爺さんに写真を撮って頂いたり、ボスとお話したり
色々と楽しく走れました。

 落語のように無事に残り5升のお酒を飲み干したように無事に残りの
42.195キロを走れました。

それからカワニャンさんに場所を取って頂きましてどうもありがとうございました。

チーム「ホラポス」の方々とお会いできて嬉しかったです。
[PR]
by szsato | 2009-11-23 21:58 | 大会

福知山への道 第1弾そして最終章

 福知山マラソンが明後日開催されます。
そして、参加するというのに四万十川以来の膝痛で全然練習が出来ていません。
膝痛が治っても札幌、徳島出張と続きで先週の武庫川SSの月例練習会で21キロ
走っただけでほとんど走っていませんでした。
だから、とても完走は不安でした。

そんな時、ある落語を思い出しました。
それは大体次のようなものでした。

 あるご大家の旦那さんに呼ばれた男が
「大酒飲みだってね。ところで5升のお酒が飲めるか?もし飲めたらご褒美をあげるよ」
と問われて
「いやあ、どうですかね。少し時間を頂けませんか?」
と言ってその家を出ていきました。
そしてしばらくして帰ってきて
「では頂きます。」
と言ってペロリと5升のお酒を飲み干してしまいました。
それを見て驚きそして感心した旦那さんは、
「凄い!約束どおりご褒美をあげよう。ところで5升のお酒を飲む前にどこに行っていたのかい?」
と問われて
「まだ5升のお酒なんて飲んだことがなかったので、今向いの酒屋で試しに5升飲んで来ました。」

と言う物でした。
そこで、はたっと思い当たりました。
「そうだ不安ならば同じ距離を走れば良いのだ!」
と思い立ちました。

そこで、2日前ですが箕面~妙見山山頂往復41キロを走ってみることにしました。

午前8時半に阪急箕面駅をスタートして滝道をゆっくりと登って行きました。
箕面は紅葉の名所ですが、この時間はまだ人が多くなくて走って登れました。
いつもなら箕面の滝で休憩するのですが今回は休むことなくその上の駐車場へと登って
行きました。そこから、戦国武将の「高山右近」の生誕の地と言われる高山に行きました。
ここで約10キロです。ここから下り道なのですが、やはり膝が不安なので慎重にゆっくりと
走りました。

下り終わったら約15キロ、ここからいよいよ妙見山への7キロ近い登り道です。
やっとの思いで妙見山山頂に登り着いた時はスタートから2時間40分経っていました。
すぐに折り返して長い下りを走ったのですがやはり膝が不安なためゆっくりでした。

高山に登って箕面の滝に向って走ったのですが、あと11キロというところで4時間が
経っていました。目標の5時間で完走というのはいくら下りだといえギリギリになってきました。
でも可能性は残っていたので走っていたのですが、箕面の滝の上の車道は一方通行に
なっていて、その片車線は臨時駐車場になっていて多くの人が歩いていてとても走りずらかっ
たです。そして、駐車場に近づくと益々人が多くなり、滝に下りる道は渋滞していました。
やっとの思いで滝にたどり着いた時にはスタートから38キロ4時間45分経過していました。
あと3キロですが、この人混みではもう5時間以内完走は無理です。
しかたがないので今回はここでゴールとしてあとは紅葉狩りをしながらゆっくりと滝道を
下って行きました。

まあ、38キロを走ったので距離への不安はなくなりました。
しかし、今回前から来たダンプカーを気にして道の外に逃れようとしたときに
左足を捻ってしまいました。
走っているときにはそんなに気にならなかったのですが、歩き出した時に痛みを
感じました。
明日は完全に休足日にして明後日の福知山にのぞみますが、果たして回復しているかどうかです。

箕面の紅葉はあと1週間くらいしたら最高かもしれませんね。
何枚か写真を撮ったので後日ウェブアルバムにアップします。
[PR]
by szsato | 2009-11-21 22:23 | ジョギング

四万十川ウルトラマラソンの完走証

 先日、四万十川ウルトラマラソンの完走証が送られてきました。
20キロごとのスプリクトタイムも記載されていました。
それによると足痛になった40キロすぎから急激に落ちていって
ビールを補給した80キロすぎからまた盛り返していったのがよくわかります。(笑)

d0075225_12514726.jpg

d0075225_12521110.jpg














 おまけにゴール写真は前のカップルがなかなか退かなかったので
後ろの方で小さく写っていました。
まあ、いいけどね・・・。

 ところで、日曜日にTVで四万十川ウルトラマラソンを放映していたので
見ていたのですが、全然写っていないなあ、とガッカリしました。
と、言うのも安並体育館で受付をしている私をTVカメラに撮影されたからです。
しっかりとカットされていたみたいですね。

ところが、先回の書き込みでとーたんさんから写っていたよ、というコメントを頂いたので
録画していた物をもう一度ゆっくりと見直しをしてみると、始まりから31分あたりで
1,2秒だけ走っている姿がありました。
正直、「歩いているときではなくてよかった!」と思いました。
とーたんさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by szsato | 2009-11-18 13:04 | 大会

武庫川月例練習会に参加しました

 久しぶりに武庫川河川敷で行なわれた武庫川SS主催の月例練習会に
参加しました。
膝痛の影響でこの1ヶ月ほとんど走っていなかったのでどこまで行けるか
不安はあったのですが、スタートから10キロはカワニャンさんにペースを
合わせてもらって順調に走れました。
その後はカワニャンさんと別れてひとりで走ったのですが、さすがに1ヶ月の
ブランクは大きく息が上がってきました。それに膝が痛くはないのですが
何だか悲鳴をあげそうな気がして恐かったです。

 それでも、何とか1時間58分少々でハーフマラソンの距離を走る事が
出来ました。今の自分にしては上出来でした。

アフターはロッコーマンさんに持ってきて頂いた櫻正宗の「しぼりたて原酒」
をご馳走になりました。フルーティワインのような香りでとても美味しかったです。
d0075225_21411777.jpg

お酒の写真を撮っている時上の方でカシャ、という音が聞こえました。
カワニャンさんが写真を撮っている私の姿をデジカメで撮っているのでした。

実は今日は終わった後で天王寺の串カツ屋に連れて行く約束で自称反抗期の
中2の息子を練習会に連れてきたのですが息子も10キロ走りました。

その後は約束どおり天王寺の通天閣の近くにある串カツ屋で
瓶ビール2本と串カツ10本、息子もカルピス2杯と串カツ10本を食べてお腹いっぱいに
なりました。
d0075225_2157580.jpg

おかげで今日のカロリーはチャラですね。
[PR]
by szsato | 2009-11-15 21:52 | ジョギング

札幌のジンギスカン

 先日の札幌出張で初日は仕事が終わってから設備会社の人と2人で
ホテルから狸小路をすすきのに向かいジンギスカンの店ひげのうしに行きました。
店に入ったらロッカーがありここで上着と荷物を入れるシステムになっていました。
そして店の1階はカウンターになっていて、だからロッカーに入れるのか、と納得しました。
カウンター席なので一人で来てもいいなあと思いました。
そして2階はテーブル席になっているそうです。

 取りあえずラムの肩ロースと塩タンと味付けラムを2人前づつ注文しました。
少ないかなあと思っているとそれだけでも結構なボリュームでした。 
女性店員さんはとても気持よく対応して頂いて
「お焼きしますか?」と聞いてきたので
「我々素人なので宜しくお願いします。」と言うと最後まで丁寧に焼いて頂きました。
 
 その店員のおねえさんは札幌の出身でしばらく大阪で暮らしていたこともあるそうで
色々と話があって楽しかったです。

 そして、ラム肉はとても軟らかくてジンギスカンというよりもラムステーキといった感じでした。
後は単品とビールでお腹一杯になってしまい、ラム肉の追加はしませんでした。

 それでも終わって店を出たらラーメンを食べに行こうということで、その店員さんに教えて
もらったらーめん 名人房を探して行ってみました。
その途中で何人もの客引きのお兄さんに声を掛けられたのですが、
「ラーメンを食べに行くから」と断ると
みんながみんな
「どこのラーメン屋ですか? ああ、名人房ならそこを曲がって・・・」
と親切に場所を教えてくれました。
 ラーメン 名人房はあっさり味で関西人の我々には会いましたね。

 その2日後のお昼に今回の出張も無事に終わり、後は千歳空港に行って飛行機で
帰るだけです。しかし飛行機は午後5時30分に出航よていなのでそれまで時間が
ありました。
現場の担当者の人に近くにアサヒビール札幌工場があるということを教えて頂いたので
早速行ってみることにしました。
ビール工場の見学は予約制だったのと1時間半くらいかかるというので見学はあきらめて
ビール園に行ってみました。ここには4件のお店がありました。そのなかでビアホールの
ピルゼンというお店に入りました。
そこでお昼のランチメニューでジンギスカン定食を頼みました。
ラム肉120グラム、ご飯、スープ、サラダ、キムチそれから食後のコーヒーが付いて
何と500円!安い!
d0075225_15304792.jpg

                  これで500円
仕事も終わったことだし1杯くらいはいいだろうということで生ビールを一杯注文しました。
さすがにビール工場のビールはうまい!
最高の昼食になりました。
d0075225_15332146.jpg

[PR]
by szsato | 2009-11-13 15:33 | 旅日記

札幌で走ってきました

 昨日の朝は雪が降っていたので早朝ランはあきらめました。
そのかわり仕事が順調に終わったので黄昏ランをする事が出来ました。
狸小路にあるホテルからひたすら西に向って走っていきました。

 四万十川以来、初めてのジョグだったので膝が心配でしたが
ゆっくり走っている分には痛みもなく大丈夫でした。

 2キロ走った時に携帯電話がなってでてみると一緒出張にいった設備会社の
人から夕食のお誘いでした。
 急いで来た道を引き返してホテルに戻りました。往復4キロのジョグでした。
札幌はさすがに冷え込んでいたのですが、走っているとそれも心地よく
やっぱり走ることは気持いいなあとあらためて実感しました。
 
 結局その晩は飲み過ぎてしまって、今朝も体がだるくて早朝ランは出来ませんでした。
出張最終日だったので残念でした。
[PR]
by szsato | 2009-11-12 23:12 | ジョギング

今、札幌です

 六甲全山縦走大会のウェブアルバムをアップしました。

 今日は札幌に仕事で来ています。
六甲全山縦走大会の影響の筋肉痛に苦しみながら何とか現場調整の仕事を
こなしました。明日はそれを1日立ち会って明後日帰ります。

 ところで今晩はせっかく札幌に来たのだからジンギスカンを食べに行こうという事になりました。
いつも食べているラム肉とは違って臭みもなく柔らかくてとても美味しかったです。
その後はお腹が満腹ながらすすき野まで行って札幌ラーメンを食べて北海道の夜を堪能しました。

 明日はもしかしたら朝から雪かも知れないので朝の出張ラン(もしかしたら出張ウォーキング)は
微妙かも知れませんね。
[PR]
by szsato | 2009-11-10 21:59 | 旅日記