<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年の私的重大ニュース

 いよいよ押し迫ってきましたね。
今年もこのつたないブログに訪問して頂きまして
ありがとうございました。
来年もご愛顧のほどを宜しくお願い致します。

 さて、今年一年を振り返ってみて私的に重大ニュースをあげてみました。

3月1日 4年ぶりに篠山マラソンにてフルマラソンを完走しました。
去年は全然参加せずにその前2年は篠山で連続リタイヤでした。
だからと言ってゴールしても4時間半だったので
たいした感動はなかったですね。

5月2~4日 萩往還250キロマラニックで5回目の挑戦でやっと
47時間45分で完踏することが出来ました。
これでやっと超ウルトラランナーの仲間入りが出来たという
長年の夢がかなって感慨深い物がありました。 

6月 マイホームページゆっくり走ろう長い道~風来坊のマラソン日記
をリニューアルしました。ブログを始めるまえからオープンしていたのですが
長年更新しないでほったらかしにしていたものを新しく書きかえました。

7月5日 UMML(ウルトラマラソンメーリングリスト)関西主催の
高野山マラニックに参加しました。
町石道を九度山から高野山までわいわいがやがやと楽しく
走る事が出来ました。

8月13,14日 中2の息子を連れて富士山を5合目から山頂まで歩いてきました。
富士山は2回目ですが、前回から20年ぶりでした。しかし、今回の方が
余裕を持って登ることが出来ました。息子に見事な御来光を見せてやれて
良かったです。

9月20日 丹後100キロウルトラマラソンを7年ぶりに完走することが出来ました。
7年前に初挑戦で完走して以来、なんと6回連続でリタイヤという不名誉な
記録を終わる事が出来ました。

10月18日 四万十川ウルトラマラソンで13時間48分というギリギリなタイムで
やっとの思い出完走しました。
40キロ過ぎから足の付け根が痛み出し何度もリタイヤを考えながら
とても辛かったです。でも、80キロの私設エイドで頂いたビールで
奇跡的復活をしました。
そして四万十川のあと膝痛が発症して3週間はまったく走れないという事態に
なってしまいました。

11月8日 前日まで階段を手すりを持たない登れない状態だっやのですが
ステッキを持って六甲全山縦走大会を完踏しました。いつもは12時間
くらいでゴールできるのですが、今回は15時間もかかってしまいました。
しかし、終わってみると凄いリハビリになったのかどうか膝痛は治ってしまいました。

11月23日 福知山マラソンを数年ぶりに完走しました。
膝痛は治ったものの全然走れなく2週間前にやっとハーフマラソンの距離を
2時間以内で走ってみたのですが、やはり自信がなくて2日前に箕面~妙見山
41キロひとりマラニックをしました。しかし、その時に足首を挫いてしまい
痛さとの戦いでなんとか4時間30分で完走しました。

さてさて、来年はどこまで挑戦できるか、今から楽しみです。
[PR]
by szsato | 2009-12-31 20:00 | ブログ | Comments(2)

新年耐寒しし鍋野宴

 1月3日に武庫川SS主催の新年走ろう会
お邪魔してから恒例の耐寒しし鍋野宴を開催致します。
別に事前連絡は必要ありませんので、お気軽に参加して下さい。

 猪肉は大分県で猟師をしている伯父さんから送ってもらっているので
費用はかかりませんが、その他の鍋の材料やビール、お酒を用意しているので
参加費はお一人様¥1、000の予定にしています。

 その他、持ち込みは一切拒みませんのでどんどん持ち込んで下さいね。

 今年は猪肉2キロでお鍋をしてお酒6リットル、缶ビール24本(寒いのでこんなものです)
ワイン3本を消費しました。
 来年は猪肉を3キロ用意しようと思っています。

 開宴は走ろう会が終わる11時頃からになると思います。
武庫川の川風にさらされるので暖かい服装で参加して下さい。
それからブルーシートはひいていますが、お尻が冷えてしまうので
座蒲団を持参されたほうがいいと思います。

なお、風邪をひかれても当方では一切責任を負えませんのであしからず・・・。
 
[PR]
by szsato | 2009-12-28 22:49 | ジョギング | Comments(7)

ニューバランス MR966

 やっとクリスマスが通過しました。
子供達にはお正月のお年玉とクリスマスとを合わせて何かを
プレゼントすると言うことで落ちつきました。
増して、息子の方は誕生日が12月22日というとんでも無い日なので
張り込んでGショックの時計で納得させました。
娘の方は前から欲しがっていたデジカメで済んだので比較的安価に
押さえることが出来ました。
 ところが家内が「私も靴とカバンがほしい!」
と言っていたので後で持ってくる請求書が恐いです・・・。(笑)

 そんなこんなで年末の買い物に行って何げなしに見かけた
スポーツショップの特売コーナーに 「えっ!」と思った物がありました。
それはニューバランスのトレーニングからウルトラマラソンにも使える
MR966だったのです。
 これは今、アースマラソンに挑戦している間寛平さんが使っていることで
有名になりました。(寛平モデルはデザインが特注ですが)

 実は私も前からほしくて丹後100キロマラソンの会場に毎年ニューバランスの
ブースが出ていたのでそこで購入しようと思っていたのでした。
ところが今年はニューバランスのブースが無かったのでいつものサロマを
買ってしまったのでした。

 MR966は定価が12.000以上したはずなのですが、特売品の値段は
¥5.900でした。
 いくらこの12月にMR967がでたばかりだと言っても安すぎです。
いったん家に帰ってネットで調べてみても¥11.000以下ではありませんでした。

 そこで急いで引き返して購入してしまいました。
自分自身のクリスマスプレゼントです。

さあ、サロマと履き比べてどちらを萩往還で使うか楽しみです。
(ちなみに今年の萩往還ではサロマを使いました)
d0075225_15563791.jpg

[PR]
by szsato | 2009-12-26 15:56 | マラソングッズ | Comments(6)

100キロウォーキング参加予定

 来年の2月13~14日にかけて姫路城から大阪城まで
24時間以内で歩くという100キロウォーキングに申し込みました。
 それは近笑会100キロウォーキング大会というもので
近笑会はあちらこちらで活発にウォーキング大会を主催されているみたいです。

 実は先日の仕事関係の忘年会に参加したときにマラソンやウォーキングの話題になって
仕事先の社長さんから「それならばご一緒にどうですか?」と誘われたので
参加することにしました。

 参加費は¥2,000とマラソンに比べればずっと安いです。
(その代わりエイド等のサポートはほとんど無い)
数年前に1回だけ大阪城から奈良の飛鳥までの往復で100キロウォーキング大会に
参加したことはあるのですが、その時は肉刺だらけになってかなり辛かったです。
まあ、それでも5番目くらいにはゴールしましたが・・・。

 今年の萩往還250キロでは後半やはり肉刺に苦しんだので、この100キロウォーキング大会
でいかに肉刺を作らずに歩き通せるか色々と試してみたいです。
[PR]
by szsato | 2009-12-21 15:43 | ウォーキング | Comments(8)

わか練の忘年会に参加しました。

 昨日も取引先の忘年会に参加して飲み過ぎで朝からグロッキーでした。
そして、今日は異業種交流会の総会及び懇親会が午後4時から7時の予定で
大阪市内で開催されたので参加しました。

 流石に疲れていたので懇親会ではビールを舐めているように抑えていました。
そして6時過ぎには早びきさせて頂きました。

 そのまま大人しく帰れば体も楽だったのでしょうが今晩はわか練の忘年会が
開催されるのでそのまま京阪電車で京都に向かいました。

 結局、会場のカラオケパブ「モンチッチ」に着いたのは30分遅れの7時半でした。
顔見知りの人もかなりいて表彰式やじゃんけん大会などで盛り上がり

 楽しいひと時を過ごすことが出来ました。やはり仕事を離れて気のおけない仲間と
飲むお酒はおいしかったですね。もっとも二日酔いであんまり沢山は飲めませんでしたが…。
それとスーツ姿で駆けつけたので少し浮いていましたが。
[PR]
by szsato | 2009-12-17 22:14 | ジョギング | Comments(2)

今日は雪鍋です

 今日は久しぶりに14キロを走りました。
10キロ越えは福知山マラソン以来です。
10キロを越えた所で思わず
「あ~あっ、しんど」と思ってしまいました。
やっぱり、サボりすぎですね。

ところで、来年の5月に開催される萩往還マラニックのHPで
次のような記載がありました。

~マラニックの部A250kmエントリー状況 ⇒⇒⇒ 12月11日 ネット受付終了
 募集定員までわずかです。 郵便振込による申し込みを若干名受け付けます。
 ただし、事前に大会事務局へ問い合わせ確認後、お申し込みください。

 マラニックの部A250km以外の種目には定員はございません。
 エントリー締め切り 2010年3月20日

今年は締め切り1ヶ月前の2月20日で定員オーバーのため
受付が終わってしまいました。
ところが来年はもういっぱいなのですね。

 今日は走り終わってひと風呂あびて、雪鍋で一杯でした。
雪鍋とは昆布出汁を取ったものに大根おろしを入れてます。
煮上がったら豆腐と鱈を入れて炊きあがったら完成です。
それをポン酢で頂きました。
あっさりした風味に大根と鱈の味がしみ出ていてとても美味しかったです。

思わず今日も飲み過ぎてしまいました。
d0075225_2124235.jpg

[PR]
by szsato | 2009-12-13 21:15 | 男の料理 | Comments(6)

鴨とキノコ鍋

 寒くなってくるとやっぱり鍋と熱燗ですね。

と、言うことで我家でもお鍋にしました。
何の鍋にしようかと思っていたのですが、
今夜は鴨とキノコ鍋にしてみました。

昆布で出汁を取って醤油で味を付けます。
そして鴨を入れて沸騰させます。
鴨が煮えたら火を弱めて
椎茸、舞茸、エノキ、ヒラタケ、シメジを入れます。
先日TVでキノコは70度くらいで一番うま味が出ると言っていたので
しばらく弱火で煮てやがてゆっくりと沸騰するのを待ちます。
沸騰したらなめ茸をいれます。

なめ茸のトロミが出て鴨とキノコのうま味がバランス良く味わえて
これで一杯飲むと最高ですよ!
[PR]
by szsato | 2009-12-12 08:58 | 男の料理 | Comments(4)

種田山頭火

 風来坊と聞いて誰を思い浮かべるか?
と聞かれたら私は、種田山頭火を思い浮かべます。

 俳句は今まで季語を入れたり五七五でなければいけないという
しばりがあったのですが、山頭火は自由律俳句という独特の
俳句を詠んだ詩人でした。

 山口県の防府市に生まれ、43歳で出家してから家族を捨て
西日本国各地を法衣と笠をまとうと鉄鉢を持って行乞(ぎょうこつ)と呼ばれる
食べ物の施しを受ける行の旅に出ました。
 旅と酒を愛し7年間の旅の間、多くの詩を残しました。
そして、57歳の時に四国の松山で仲間と酒を飲んで途中で眠ってしまい
そのまま永遠に旅だってしまいました。
昭和15年10月11日の事でした。
山頭火曰く泥酔への過程は「まず、ほろほろ、それから、ふらふら、
そして、ぐでぐで、ごろごろ、ぼろぼろ、どろどろ」であるそうです。
しかし最初の「ほろほろ」の時点で既に3合飲んだ後だったそうです。

私が好きな詩は

 分け入っても分け入ったも青い山

 さて、どちらへ行かう風が吹く

 わかれてきた道がまっすぐ

 酔うてこほろぎと寝てゐたよ

 まっすぐな道でさみしい

まだまだ旅心を誘う詩が沢山ありますね。
[PR]
by szsato | 2009-12-10 12:04 | ブログ | Comments(1)

走り始めて10年目、果たして何か変わったのか?

 今年の年末で走り始めて10年を向かえます。
走り始めた動機は通風になってしまい、血液検査の結果
体中がボロボロ状態だったためその改善のために始めました。

 果たして10年目と今と何か変化はあったのか?
 
まずは体重ですが、走り始めた時には面白いくらいに体重は落ちました。
半年で10キロ近く痩せたものです。ところがそこからは全然落ちなくなり
いくら走っても体重は平行線のままでした。
そして、フルマラソンを初完走して膝痛でしばらく走れない状態になったときから
徐々に体重は増えていきました。
それでも最初の内はゆっくりしたカーブの増加だったのですが、10年目にして
ついに走り始めた時に戻ってしまいましたね。

今ではフルマラソンを走ろうが100キロマラソンを走ろうが、そして250キロを
走ろうが一時的には落ちてもすぐに戻ってしまいます。

 次は10年前のズボンを履いてみました。
するとお腹まわりはガバガバです。10年前はこんなに大きなズボンを
履いていたのですね。
まあ、今でもお腹周りはすっきりしているとは言えませんが当時はすごかったです。

 その次にランニング用のスパッツを履いてみるとパチンパチンではち切れそうでした。
特にふくらはぎがパンパンでしたね。
あきらかに下半身太りをしているみたいです。

 それから鏡をみると当時は二重あごになりかけていたのですが、今ではそのあたりは
すっきりしていると思います。(あくまでも自己評価ですが・・・。)

 最後に血液検査の結果ですが、ランニングを始めた当初はコレステロール、中性脂肪
、肝臓関係の値は最悪でした。
ところがいまではまったく問題なくそれらはすべて健康優良児です。
 やはりこの辺はランニング効果なのでしょうかね。

 しかし、一番変わってしまったのは大会に取り込む意気込みでしょうか。
当時はレース一週間前は禁酒してカーボローディングにも取り組んだりしまいました。
今では、前日でも全然関係なく宴会してりして、特にウルトラマラソンのスタート時は
二日酔いだったこともしばしばありますね。

 精神的にもゆるんでしまったのでしょうね。
[PR]
by szsato | 2009-12-06 21:03 | ジョギング | Comments(8)

坂本龍馬脱藩道マラニックに申し込みました?

 来年3月21~22日に開催される「坂本龍馬脱藩道マラニック」に
申し込んだつもりです。
 つもりと言うのは主催者の人に参加の意志があることをメールして
了承メールを頂いたからです。
詳細は来年メールして頂けるようなのでそれで正式に申し込みます。

その直後にUMML(ウルトラマラソンメーリングリスト)に

”来年の「坂本龍馬脱藩道マラニック」は定員に達したために
締め切りました。
たぶん来年の大河ドラマ「龍馬」の影響からか、多数の応募があり定員に
達したのは今までで初めての事です。”

という書き込みがありました。
ギリギリセーフだったみたいです。

「坂本龍馬脱藩道マラニック」とは毎年高知在住のUMMLの人が中心になって
3月頃に主催されています。
コースは1日目は高知市上町の龍馬生家跡から梼原(ゆすはら)街道を走って
梼原で宿泊です。夜は梼原龍馬会の人々囲炉裏で夜遅くまで飲むそうです。
土佐のいごっそうと飲むのは少々勇気がいりそうですね。
2日目は梼原から四国山脈を越えて愛媛県の大洲市宿間でゴールです。
走行距離は2日間で約120キロだそうです。

今から昔読んだ司馬遼太郎著の「竜馬がゆく」をもう一度読み返しておかなければ
いけませんね!
[PR]
by szsato | 2009-12-02 15:56 | 大会 | Comments(12)