<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本年も色々とお世話になりました。

 あと6時間ほどで今年も暮れようとしています。

本年も色々とお世話になりました。

私自身、まったく進歩のない一年だったと反省しています。
来年こそは大きな目標に向かって精進するつもりですので
宜しくお願い致します。
d0075225_17522378.jpg

[PR]
by szsato | 2010-12-31 17:52 | ブログ | Comments(6)

がんばっていきましょう!

本当にバタバタ状態が続いています。
そして今日も仕事です・・・。

それにしても何もかもがうまくいっていません。
仕事も忙しいだけで決して順調というわけではありません。
でもまあ、忙しいだけでも幸いなのかも知れませんね。
しかし休日がほとんど無いのは辛いですけれど。

そして、家族の方も色々ありましてほとほと疲れました。
(決してお遊びすぎで愛想を尽かされた訳ではありませんよ、
嫁さんとはうまくいっています、表面上は・・・。笑)

肝心のジョグはと言いますと、今月の走行距離はたったの12キロです。
あまりにもひどすぎます。
おかげで体重は増えるし・・・。

モチベーションもバイオリズムも最低でしょうね。

まあ、それでも何とか乗り切らないといけないので声を上げて言ってみました、

「がんばっていきましょう!」
[PR]
by szsato | 2010-12-29 13:37 | ブログ | Comments(6)

今夜の安焼酎(12/22)

師走とは先生も走り回るくらいに忙しいと聞きましたが、
先生でもない自分が走り回っています。

ハウステンボスの出張に続いて、現場工事2件、休日出勤、配達、そして忘年会・・・。
何がなにやら判らない状態で日々をやりくりしていて、ジョグをしたりネットをゆっくり
取り組んでいる時間がありません。

 そんな忙しい思いで家に帰ったら何やら良い香りが・・・。
台所を覗いてみたら、何と鴨鍋でした。
親戚からお歳暮で届いたそうです。さっそくお風呂に入ってから頂きました。
濃厚な鴨に合うのはやはり芋焼酎でしょう。
そこでこれも九州の親戚から送って頂いた、屋久島の芋焼酎「屋久の島」を
チョイスしてみました。
d0075225_18354143.jpg製造元の本坊酒造は、明治5年創業の伝統ある酒造メーカーで昔ながらの手造り甕仕込み
をおこなっているそうです。

そして良くラベルを見ると屋久杉の年輪をモチーフしたデザインがとても良いですね。
お気に入の備前焼のカップに6:4で焼酎にお湯を注いでみました。
芳醇な芋の香りに一日の疲れがすっと取れたような気がしました。

そっと口を付けてみるとほどよく暖かい液体が心地よく喉に吸い込まれて行きました。
芋焼酎の粗々しさはなくほのかな甘みが感じられました。



「美味い!」
思わず独り言がこぼれました。

樹齢6000年の「縄文杉」が偲ばれる屋久島の芋焼酎に今宵も安らかに
眠りにつけるのでありました。

      90点

~AKAさん、パクらせて頂きましたよ。(笑)
参考:走る事、そして飲む事。
[PR]
by szsato | 2010-12-22 18:36 | | Comments(4)

チームホラポスの忘年会

土曜日にチームホラポスの忘年会に参加しました。

仕事を終わらせてから午後6時半に長堀橋の居酒屋に行ってみると
すでに会場は盛り上がっていました。

お昼からランをされた面々があまりにも速く走った(?)ので予定より
大分に早く宴が開かれたそうです。


今年のホラポスMVPは大多数の推薦者ryuji監督が取られました。
「やはり駅のホームから転落されても起きあがって自己新を記録する
根性は凄い!」
(私は確かそういう風にコメントしたと思います)

7月の舞洲24時間以来の人達と再会出来たりして楽しい一時を
過ごすことが出来ました。

本当に浦島太郎状態でふっと時間を見ると10時半になっていました。
そうなると私の終電が危ない!!

急いで生中をもう一杯飲んで切り上げさせて頂きました。(笑)

楽しい宴会の次の日は日曜日ですが仕事でした・・・。トホホッ
[PR]
by szsato | 2010-12-21 10:11 | ブログ | Comments(4)

ルミナリエ

 昨日で神戸ルミナリエは終わってしまいましたね。
今年も来場者が去年よりも落ち込み寄付金も500万円ほど
少なかったそうですね。

 私は今まで一度も行ったことがなかったのですが、日曜日が
珍しく休日になったのでゆっくりと自宅でごろ寝をしていたところ
高校生の娘がルミナリエに連れて行ってほしいと言ってきました。

 そこで重い腰をあげて2人で出かけました。
JR元町駅から大丸方向に歩いていくとガードマンが案内していたので
それに従って人並みに流れて行きました。
最初の内はゾロゾロと歩けたのですが途中から停められて、また動き
また停まりの繰り返しです。
さすがに最後の日曜日とあってすごい人混みです。
結局、1時間かかってやっとルミナリエが見えてきました。
ガードマンが「停まって写真を撮らないで下さい!」
と言っていましたが、列んでいたら自然と停まってしまいます。

初めて見るルミナリエは「凄い!」
の一言でした。本当に見事なものですね。
今年のテーマは「光の心情」だそうです。

~神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、
都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に
初めて開催しました~

とHPに書いてありました。
私も震災で逝った娘への鎮魂の思いを込めて見入っていました。

来場者が年々減っているそうですが、ずっと継続して頂きたいものです。

d0075225_13265390.jpg


写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2010-12-14 13:26 | ブログ | Comments(8)

九州出張・ハウステンボス

 九州に仕事で行ってきました。
行き先は長崎のハウステンボスです。
d0075225_2054323.jpg


実はハウステンボスの開業前に会場内にあるチョコレートハウスというお店の
中に高さ4.2mから本物のチョコレートが流れ落ちる「チョコレートの滝」を作ることにな
って、その制御盤を作ったのです。もう18年の前の事でした。

それが先日どうも調子が悪くてチョコレートが溶けずに固まってしまい滝が流れなく
なったという連絡を設備会社の方からあり色々と調査してみればどうも温度制御器が
壊れてしまい、同時にヒータも断線していることが判りました。
そこで設備会社のKさんと2人で修理に向かいました。

8日の夜に神戸港をフェリーで出発して9日の朝に福岡県の新門司港に着きました。
そこから車で約3時間でハウステンボスに着きました。ゲート前で入門手続きをして
担当者の人に向かえに来てもらってチョコレートハウスに行きました。
開業してからは一度も来たことがなかったので18年ぶりでした。

まずは装置を見せてもらいましたがチョコレートが固まったままの状態で止まっていました。
やはり温度調節器が故障していたのでそれはすぐに交換して修理が終わりました。
d0075225_20552247.jpg


問題はヒータの交換でした。
2つあるヒータは18年間交換していないのでねじが固まってしまってなかなか
抜けなかったのです。
しかも滝壺の中にあるので狭くて作業が非常にしにくいのです。
それでも点検口の手前にあるヒータは何とか交換する事ができたのですが、
奥にあるヒータはどうすることも出来ませんでした。
そこでお店の責任者の人に許可をもらって滝壺の点検口の反対側に無理矢理
穴を開けさせてもらうことにしました。
しかし、穴を開けるといっても表面がタイル貼りなので簡単ではなくて相当に
苦労しました。

2人で作業をしているとお客さんがチョコレートの滝の前で
「え~っ、故障なの、せっかく見に来たのに」
とガッカリして行く人が何人もいました。


そのたびに「済みませんね、今修理中ですから」
と謝りました。
かなり人気があったのですね。

そうこうしてやっとヒータの交換が済んで動作確認が終わったら外はもう真っ暗に
なっていました。
建物の外では見事なイルミネーションを行っていました。
d0075225_20555959.jpg


修理は済んだのですが固まったチョコレートをはがしたり、溶かしたりして
滝を復活せせるのにはまだ時間がかかります。
今晩はこれで近くの早岐(はいき)駅前のビジネスホテルに泊まりました。

10日午前6時半、まだ明けない真っ暗な中を出張ランをしました。
一応パソコンで地図を確認したのですが、走り出して途中で気まぐれに
コースを変えて早岐川沿いを走ってみました。
段々と夜が明けてきたら川の全貌が見えてきてすごく気持の良いジョグが
出来ました。
遅くホテルを出たのであまり時間がなくて5キロを走っただけで戻ってきました。

8時半にはハウステンボスの現場に戻って早速、チョコレートの滝の試運転を
しました。
d0075225_20562172.jpg


しかし、かなり配管の中でチョコレートが固まっていてなかなかうまくいきませんでした
やっと復帰して作業を終了したらすでに11時になっていました。
会場をゆっくりと見学する暇もなくバタバタとハウステンボスを後にして、さっき車で
大阪に着きました。
2人で交代で運転したのですがそれでも800キロは疲れました。

でも、無事に修理が出来てハウステンボスのチョコレートの滝を見に来るお客さんに
喜んでもらえると思ったらやはり嬉しい仕事でした。

d0075225_20563753.jpg

[PR]
by szsato | 2010-12-10 20:51 | 旅日記 | Comments(12)

ぶらり京都~伏見編

昨日の日曜日は休日出勤で滋賀県の某食品工場まで行ってきました。
家を午前6時すぎに車で出て大阪市内にある会社の駐車場に止めて
現場である滋賀の工場にはJRで向かいました。
(これが後ですごい後悔をすることになってしまいました)

現場での仕事は午後1時に終わったので、今日はこれで開放されました。
休日に仕事だったけれど転んでもただでは起きませんよ。

JR守山駅からJR京都駅に行き近鉄に乗り換えて伏見駅で降りました。
伏見駅からぶらぶらと古い町並みをみながら久しぶりに暖かい日射しを
浴びながら歩いて行きました。

伏見は昔は千石舟の舟場として栄え、今でも所々に面影を残しています。
そして、また灘、伊丹と列んで古い酒所でもあります。
20分ほど歩いていくとやがて酒蔵が見えて来ました。
d0075225_1743554.jpg


何とも素敵なたたずまいでした。思わずこんな所をゆっくりとジョグできたらいいなあ
と思っていると段々と人々が増えてきました。
「まあ、観光地だからしかたがないや」
と思っているとさらに増えていって、その人並みに付いていくと何と酒蔵開きを
しているではありませんか!
「試飲」という二文字が頭の中に浮かびましたが、そこではたっと気が付きました。
(今日は会社まで車で来ていた・・・)
その時の後悔、悔しさといったら表現できません。(大袈裟な・・・笑)
それでしかたなく酒蔵開きの雰囲気だけを味わって後ろ髪を引かれる思いでその場を
立ち去りました。・・・涙
d0075225_17505983.jpg


その後は龍馬伝で有名になった「寺田屋」に行きました。
さすがにすごい人だかりでした。
それでもせっかく来たのだから最後尾に列び20分ほど待って400円の入館料を
払って中に入りました。
中は古い旅籠で壁中に色々な資料を展示していましたが、あまりにも多くを展示しているので
全然雰囲気が感じられませんでしたね。

まあそれでも龍馬がピストルを撃った弾痕とか刀傷とかが残っていたり、龍馬が襲われた時に
その危機を救ったおりょうさんが入っていたお風呂が残っていたりして
(ちょっと本当かなあ、と思ってしまいましたが)して興味深かったです。
d0075225_18132.jpg


寺田屋をでたあとは黄桜酒造のカッパカントリーに行ってきました。
ここには全国のカッパの資料が展示してあり、岩手県の遠野でカッパとふれあった(???)
ジョギング遠野物語参照)私としては大変面白かったです。
その隣の酒造館でも試飲が出来たのですが、お土産の「生搾り原酒」と「かっぱのお皿」を
買って泣く泣くと帰宅の途につきました。


d0075225_1854520.jpg


写真をアップしました。  ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2010-12-06 18:07 | 旅日記 | Comments(12)

師走~奈良マラソン

いよいよ師走になりましたね。
そして明日は奈良県で初めてのフルマラソンになる奈良マラソンです。
私は「わか練」の試走会で4月に走りました。
その時の感想は最初は平坦で退屈なコースだなあと思っていたのですが、
15キロ過ぎたあたりから坂道が出てきてウルトラマラソンみたいなコースに
なってそれはそれなりに面白かったのです。
でも真剣モードで走るとなるとどうかなあ、と思ってしまいました。

私は今回は申し込みませんでした。
「試走したから充分満足した」
という訳ではなくてフルマラソンでの参加料が¥8.000というのが高すぎる
なあというせこい理由です。(笑)

何はともあれ参加される方々、お天気は良くなってマラソン日よりになりそうなので
頑張ってきてくださいね。

先週、kimi爺さんとM練を行った後はまったく走っていません。
再び怠け癖が出たのは事実ですが、M練の次の日の日曜日も仕事に出てその後も
バタバタと忙しい状態が続いていました。今日もこれから仕事です。

まあ、しっかり走っている人から見れば仕事の忙しさは走れない言い訳にはならないと
言われてしまいそうなので、何とか時間を見つけてボチボチと走ります。
d0075225_9303756.jpg

[PR]
by szsato | 2010-12-04 09:19 | ジョギング | Comments(2)