<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新しいヘッドランプ

今日は今回のゴールデンウィークで雄一家族サービス出来る日でした。
と言うことで朝から伊丹に新しくできたイオンモールに家族で出かけました。

そこで色々と買い物をしたり食事をしたりして帰宅したのは午後4時になって
いました。
そこでスポーツ店で見つけたのが、軽量なヘッドランプでした。
SILVAのヘッドランプで重さはわずか35gでリチウム電池(CR2032)で48時間点灯します。
LEDは2つで照射距離は15mです。

帰宅してから実際に使ってみたのですが、近所では街灯の明かりがあるので
真っ暗にならないので良く分からなかったです。
でも萩往還ではヘッドランプも昼間は邪魔になるので懐中電灯だけで
走ろうかどうか迷っていたのでこれで2つとも持って走れそうなのでひと安心です。

今日は12キロ走ったので今月の走行距離は何とか300キロを越えて303キロに
なりました。

目標を越えられてホットしているのですが、萩の練習量に対しては絶対量が足りませんね。

まあ、これで今月の震災募金は3000円になりました。
早速明日募金してきます。
d0075225_2294213.jpg

[PR]
by szsato | 2011-04-30 22:05 | マラソングッズ

血液検査の結果

萩往還に参加する前の健康状態を把握するために血液検査を受けました。
その結果、主治医からまったく問題なしというお墨付きを頂きました。

血糖値、コレステロール(善玉、悪玉とも)、中性脂肪、赤血球、白血球、
肝臓の値、腎臓の値ともに正常値でした。

ただ尿酸値だけは少し高めだったのですが、これは遺伝も含めて体質だから
しかたがないそうです。(そのために薬は出されましたが・・・)

そして主治医から
「またマラソンに行くのですか?今度はどこですか?」
と聞かれたので
「山口県の萩往還250キロです」
と答えると
「ふ~ん、凄すぎてよくわかりませんね」
って言われてしまいました。
わかってもらえないのですかね?

ところで大阪マラソン、落選メールが入っていました。
四万十川の落選だったらズンッと落ち込むのですが、今回はそんなに堪えませんね。
何せ東京マラソン5回連続落選の強者ですから(笑)

早速、神戸マラソンに申し込みました。
まあ、こちらも当選しても落選してもどちらでも良いのですが・・・。
[PR]
by szsato | 2011-04-29 15:44 | 健康

萩への道、第4弾 最後の長距離走

いよいよ萩往還まで1週間となりました。
昨日は大雨で全く走っていません。

そこで今日神戸市灘区の住吉川でおこなわれた月例山幹練習会に
参加するためにそこまで走って行く事にしました。

早朝に家を出た時には霧が発生していて視界があまり良くなかったです。
それでも午前8時半のJR甲子園口での待ち合わせ時間に間に合わせるために
自分にしては少しペースを上げて走ったら結構疲れてしまいましたね。
やっぱり時間を気にせずにゆっくり走る方がいいです・・・。

予定より早めに着いたのでカワニャンさんのお宅に立ち寄って
震災義援用のTシャツを取りまとめているカワニャンさんに託けました。
そのときに美味しい焼きドーナツをご馳走になってしまいました。
奥さん、どうもすみませんでした。

それからカワニャンさんと一緒にJR甲子園口に行って住吉から走ってきた
ロッコーマンさんと電車でこられたkimi爺さんとの4人でJR住吉駅に
走って行きました。
カワニャンさんとロッコーマンさんのペースで引っ張られて山幹道を走って
行ったのですが最後にはそのペースには付いて行けずに途中でペースを落として
待っていただいたkimi爺さんと一緒にJR住吉駅に行きました。
ここまで30キロです。

午前10時にここで集合したのはカワニャンさん、ロッコーマンさん、kimi爺さん
MMさん、姉御さん、がんもとさんと私の7人でした。

みんなで住吉川に移動して練習会の開始になったのですが、すでにバテバテの
私はみんなの速いペースには付いて行けずに一人でゆっくり走って2周と
少しで今日の走行距離が40キロになったのでここで終了しました。

これで4週間連続で週末に40キロ以上走るという練習が出来ました。
しかしこれでも萩の250キロという距離には敵わないと思います。
しかもこの1週間は疲労回復のために走る距離を抑えていきたいと思っています。
それでも参加する以上は大いに楽しんできます。

今月の走行距離は280キロになりました。
[PR]
by szsato | 2011-04-24 18:40 | ジョギング

萩への道、第3弾 再び篠山へ

いよいよ萩往還2週間前です。

今日は自宅からJR川西池田駅までの6キロを走っていきました。
駅でオオバさん、シンシーさん、がんもとさんと集合して9時に出発しました。
猪名川沿いに走って多田神社に着きました。ここまで6キロです。
今日は源氏時代祭りが開催され午後から鎧武者や静御前などに扮した懐古行列
が行われます。
その準備に多くの人がいました。

そこからさらに猪名川をさかのぼって行き多田銀山に行きました。
ここは古来から発掘せれていた鉱山で豊臣秀吉の懐になったといわれる
太閤堀跡などが残っています。
一部の坑道は誰でも入って行くことができて観光出来るようになっています。
こんな観光地なのに我々以外にだれもいないなんてなんともったいない事か・・・。

そこからトレイルコースに入ってプチトレイルコースを走りました。
ここで高速ランナーのオオバさんに付いて行こうと思ったのが多いな間違いでした。

トレイルコースを抜けて道の駅で休憩したあとで走りだした時に右足首に
少し痛みがはしりました。
知らないうちにトレイルの下り道でひねっていたみたいでした。

最初のうちはそのうちに収まるだろうと思っていたのですが段々と痛みがひどく
なってきて、しばらく走っては少し歩くというペースになってしまい、みんなに
迷惑をかけてしまいました。
まして2つある峠道の登りではほとんど走る事が出来ずにずっと歩いてしまいました。

シンシーさんは夕方に用事があるというので西峠の手前の杉生でバスに乗って
猪名川町の能勢電鉄日生中央駅まで戻って行きました。
あとはオオバさんとがんもとさんとの3人旅です。
d0075225_15515283.jpg

                                苦しかった西峠


オオバさんは昨日六甲山を40キロ走ってきたというのに全然元気です。
がんもとさんは先週M錬に一緒に行って42キロ走って初めてマラソンの
距離を経験したというのに全然平気で走っていました。
来年はたぶんウルトラマラソンに参加していることでしょうね。

篠山市に入ってあとは残り数キロをほとんど一緒に歩いてもらって
篠山市内にゴールしました。
本当は篠山マラソンのゴールでもある篠山城址で終わりたかったのですが、
がんもとさんがゴールは来年の篠山マラソンのゴールに取っておきたいということで
その手前のバス停で終わりました。
川西池田から篠山まで48キロでした。

オオバさん、がんもとさん
どうもお付き合いしていただいてありがとうございました。

今月の走行距離は224キロになりました。
でもしばらくは休足します。

ウェブアルバム

d0075225_15524121.jpg

                   見事にウルトラデビューしたがんもとさん(走歴4ヶ月)
[PR]
by szsato | 2011-04-18 22:45 | ジョギング

萩への思い

萩往還250キロマラニックまであと2週間と少しです。
今さらジタバタしてもという思いといや少しでも限られた時間を頑張らなくては
とうい思いとが葛藤しています。

平日はあまり走れないのですがそれでも一時の事を思えばなるべく走るようには
しています。
しかし、例年に比べて練習開始時期が2ヶ月遅かったです。
もうぎりぎりなのですから・・・。

でも、気持はめげそうになるのですが、そんな時には自己暗示と言うのか
どうか判りませんが心の中で叱咤激励していますね。

例えば長い坂道を走っていて疲れてきて嫌になったら
「長い坂道は嫌いですか?
でも好きになりましょう、それが萩に繋がる道なのですから」

とか暗い夜道を走っていてもう引き返そうかなあ、なんて思うと
「暗い道は嫌いですか?
でも好きになりましょう、それが萩の醍醐味なのですから」

あまりにも遅いペースで走っていて不安になったときには
「遅くてもかまいませんよ。萩は持続さえ出来ればゴールは見えて来ますから」

とか色んな事を自問自答しながら走っています。
萩の完踏は体力も大切ですが、精神力もかなり大切だということは
身にしみて判っているつもりなのですが、なかなか難しいですね。

今月の走行距離は155キロになりました。
まだまだだなあ~
[PR]
by szsato | 2011-04-14 23:29 | ブログ

萩への道、第2弾M練

昨日の日曜日に久しぶりのM練をしました。
M練とは阪急箕面駅から滝道を走って箕面の滝を通って
高山(戦国武将の高山右近の生誕地)までずっと登り
そこから一気に下って国道に出てそこから妙見山の山頂
(標高600m)までの6キロを登って山頂までの21キロを
往復して42キロを走破するというものです。

何故M練と言うのかといいますと箕面~妙見山の頭文字の
Mを取ってM練と言うのが定説ですが、本当は
「こんなMな事やってられるか!」
って誰かが言ったとか言わなかったとか・・・。

一人ではこんなコースは無理っと思いましたので
今回は走友のがんもとさんにお付き合いをお願いしました。

いつもはすごい走力を持っているメンバーと走って置いてけぼり
を食っていましたので今回はマラソン歴4ヶ月の彼を誘いました。(笑)

がんもとさんはスポーツジムにはずっと通っていたのですが、去年の
「六甲山全山縦走大会」を完走されたのをきっかけに今年の正月から
ランニングに目覚めて3月の篠山マラソンに参加されました。
しかし残念ながら30キロでリタイヤされたのでリベンジに
燃えてられました。
そこでこのM錬が丁度フルマラソンの距離なのでお誘いしました。

午前9時に箕面駅を出発して滝道をゆっくりと登って行きました。
がんもとさんはさすがに最初の内は辛そうでしたがそのうちの登り道に
体が慣れてきととみえてずっと付いてきてくれました。

箕面の滝で休憩して再出発です。
ここからさらに登り道が続きます。
がんもとさん曰く
「こんな登りばかりの道を走った事はなかった。
ここに比べれば篠山マラソンの坂道なんて何でもなく思えてしまう」

箕面ダムを越えて北摂霊園の入口を越え箕面駅から箕面駅から11キロ
地点で高山です。ここの自販機で小休止しました。

ここから一気に下り道です。今まで苦労して登ってきたのがすべてリセット
される思いです。

下り坂の途中で見事な桜が咲いていました。
疲れから一瞬でも解放された気持ちになりました。
気持ちの良い下り道、でも往復コースならではなのですが帰りは
地獄の登り道です。
だから素直には喜べないのです・・・。

下り終わった所が国道に出てここが金石橋です。
さあ、ここから妙見山頂まで6キロの登り道です。

のどかな里山を通りながら走るのですが勾配はなかなかのものです。
いままでの箕面から高山までの登り道が優しく思えるくらいです。
d0075225_1252559.jpg


私は超スローペースで淡々と走って登ったのですが、がんもとさんは
さすがに歩きが入りながら登っていました。
でも最終的には山頂で15分と待ちませんでしたが・・・。

山頂で能勢妙見寺に参拝して萩往還の完踏を祈願しました。
(自分でもちょっと厚かましかったと思っています・・・)

帰りは来た道と違って旧道の参道を下り国道に出ました。
こちらの方が勾配はきつく一気に下ってしまいました。
国道からは割と平坦な道を金石橋に向かった走って行きました。

途中のコンビニをレストエイドとして昼食としました。
いつもはここでビールを頂くのですが今回は一切アルコールを
口にしないがんもとさんの手前、サントリーのオールフリーで
我慢しました。
d0075225_12515531.jpg



がんもとさんが言うにはお腹がいっぱいになったのでしばらくは
走れないということでコンビニからはしばらくウォーキングしました。
ウルトラマラソンを経験していないと無理かもしれませんね。

しばらく歩いてから徐々に走りだしやがて金石橋に着きました。
ここからは地獄の登り道です。
私は本当に超スローペースで黙々と走り続けてがんもとさんは
ウォーキングで着いてきました。(彼は元々山屋さんなので歩くのは得意)
しかし、段々と離れてきましたが登りきった高山の自販機で待った時間は
5分程です。(どれだけスローペースかって事ですかね)
ここまで約30キロ、がんもとさんが篠山マラソンでリタイヤした距離です。
と、言うことは彼にとってはここからは未知の距離なのですね。

ここで給水休憩をして後は箕面駅までずっと下り道ですが、さすがに
疲れが出ていたのであまり楽しくないですね。
それでもそこそこのペースで走れたと思っています。

箕面の滝道は人が多くて走りにくかったのですが、何とかゴールした
タイムは6時間10分程でした。
妙見山頂のお寺の参拝時間は入っていませんが、小休止やレストエイドの
昼食時間も含んでの時間なのでまあまあ良いタイムではありませんか。

でも、がんもとさんの人生初めてのフルマラソンがM錬なんてあまりにも
可哀そうですね。
しかし、このコースを6時間程でゴール出来るならば他のマラソン大会は
大丈夫ですよ!

また、Mに染めてしまったかな?(ふっふっふっ・・・)

そして今日は疲労取りジョグをして今月の走行距離は130キロに
なりました。


d0075225_12521670.jpg


写真をアップしました。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2011-04-11 23:07 | ジョギング

お花見ラン

やっと待ちに待った桜が咲いてきましたね。

そこですわっと思ったのですが、朝から雨・・・。
やっと上がったみたいなのでお花見ランに出ました。

ところが走りだした時は体が重たくて、しかも萩往還まで
あまりにも時間がないというプレッシャーで気分がドンと
落ち込んでしまいました。

それでも段々と体が慣れてきて、もうどうとでもなれっていう
開き直りから桜を愛でる余裕が出てきました。

本当はいつもの7キロの練習コースで終わる予定だったのですが、
もっと桜を見たくなって多田神社の参道の桜並木に行ってみまして。

去年の今頃は萩に参加する面々とこの桜並木を走りぬけて長距離
練習に行ったなあと思ったら懐かしくなってきました。

また、この道は来週の源氏懐古祭りで時代行列が行われます。
数年前は息子のボーイスカウトの保護者として要請があったので
鬼の仮面をかぶって沿道の子供たちを泣かして歩いたものです。(笑)

そんな思い出の道を今日は一人で走りました。
でも、そんな感慨深い思いも車の多さで打ち消されてしまいました。

夕方も少し走ったので今月の走行距離は80キロになりました。
(ちなみに3月の走行距離は75キロです、情けない・・・)
[PR]
by szsato | 2011-04-09 22:47 | ジョギング

ちょっと嬉しかった事

そろそろお尻に火がついてきたので、チョコチョコ走っています。
本当にチョコチョコですが・・・。

ところで先日、まだ仕事で忙殺されていた時のことです。
バタバタと一日現場を走り回っていた時に電話が掛かってきました。
知り合いの機械加工業からの紹介という事でエレベータ設置業者の人からでした。

どうやらある現場のエレベータ(といってもリフトですが)の動きが調子悪くなったので
その人が部品を交換したところまったくエレベータが動かなくなってしまったそうです。
そこで見に来てほしいという事でした。

ただその日は午前中は神戸市、午後からは高槻市とびっしり予定が詰まっていたので
その事をいうと何時でも待っているとの事でした。
よほどせっぱ詰まっているみたいだったので時間の約束は出来ないが予定が終わったら
見に行くと約束しました。

結局、その現場に行けたのは午後7時頃でした。
早速案内されたエレベータの制御盤を見てビックリしました。

かなりの年代物で図面は一切ありません。
小さなボックスに部品を無理矢理詰め込んだみたいでぎっしりでした。

それに素人が配線したみたいな結線で、線番(マークチューブ)は無いし
配線ダクトもなく電線が飛び交っているような制御盤でした。

これでは回路の追いかけようがありませんでした。
そこでもう一度状況を聞いたところ、部品を交換する前はランプが点灯していたのに
交換後はまったく点灯しなくなっていました。

そこでランプ回路から追いかけてみると断線が見つかりました。
そこを結線すると見事にエレベータは動き出しました。

その人からは凄く感謝されました。
どうやら心配で前の晩は眠れなかったそうです。
それからその現場の担当者からも最悪このエレベータの廃棄まで考えていたそうです。

その夜はそのまま帰宅したのですが、翌々日の朝会社に出社してみると
そのエレベータ業者の人が何かを抱えて来ていました。

どうやら次の日にその会社の上司に報告すると是非お礼の物を持って挨拶に行くようにと
言われたそうです。

仕事ですからとお断りしたのですが、結局その贈り物を置いて行かれました。
中身はビール一箱(24缶入)でした。

ビールを頂いたからという訳ではないのですが、そこまで感謝してもらえると
自分としても嬉しくなってきました。
[PR]
by szsato | 2011-04-07 14:09 | 仕事

特製ソース

土曜日に久しぶりの長距離練習をしたので日曜日は疲労取りランをしました。
前日の42キロは超スローペース(東京マラソンの制限ギリギリアウトくらい)
でしたので、少しペースを上げてみました。
それでも3キロも走ったら嫌になっていつものノンビリペースに戻ってしまいました。
やっぱりこちらの方が良いですね。

そうして帰宅したら夕食の準備です。
ここのところ忙しくて出来なかったので、久しぶりに家庭サービスで
私が作る事になりました。
と、言っても簡単なハンバーグですけれどね。
ちょっとこだわったのは、前日のTBSTVの「チューボ-ですよ」でハンバーグの
特集を見ていてその時の特製デミグラスソースを作ってみたことです。

その内容は分量なんかは適当ですが、ますウィスキーをお鍋で沸かして
アルコールを飛ばしその次に赤ワインを入れてやはりアルコールを飛ばし、
その後で市販のデミグラスソースを入れて少し煮込みます。
それに水とケチャップとウスターソースをいれて最後に塩で味を整えるという物でした。

早速、実践してみますと確かに大人の味という感じがして美味しかったです。
焼き上がったハンバーグにソースを絡まして少し煮込みお皿に盛ってから
更にソースをかけてみました。
それから添え物にはほうれん草とコンニャクの白和えを作ってみました。

10個ハンバーグを作ったのですが、家族5人なのに見事に無くなってしまいました。(笑)
d0075225_10152757.jpg



d0075225_10145312.jpg

[PR]
by szsato | 2011-04-05 10:07 | 男の料理

萩への道、遅すぎの第1弾

萩往還250キロマラニックちょうど1ヵ月前です。
いい加減に焦っています。

今年は仕事が滅茶苦茶忙しくて8週間休みが取れない状態が
続いたり、子供2人ともが受験だったりその他家族の問題が
色々あったりしてまったく練習が出来ませんでした。

萩への道第1弾もいつも2月頃にしていました。
さすがに焦ってきて今年も完踏は無理だなあ、とあきらめの
気分がただよってきたのですが、それでも残された時間を
なんとか頑張ろうと思いなおし遅くなりましたが、
「萩への道 第1弾」を行いました。

M練も考えたのですが、今回は篠山まで走る事にしました。
最初からゆっくりペースで走りだしたのですが、体が重たくて
なかなか気分が乗ってきませんでした。

こんな調子ですから15キロを過ぎたあたりから左足に少し
痛みが出てきました。そういえば15キロを越えたのは今年
初めてです。(いかに走っていなかったかです)

今まで何度かこのコースを走ってきたのに、帰る方向にすれ違う
バスがやけに気になったのは初めてですね。(笑)

それでも良い天気で青い空に漂う白い雲、緑があえる山々・・・。
それに心地のいい風が吹いていました。
マラニックには最高のスチエーションでした。

超スローペースで走っていたのでいつもは気がつかなかった
神社や古墳などが目に入ってきます。

気持ちがいいなあ、と思ってくると自然と口笛を吹いていました。
(口笛を吹きながら走れるっていかに遅いかです)

ところが西峠ののぼりを登っていると、クシャミが出てきました。
辺りを見回すと杉だらけでした。
杉花粉のピークは過ぎたというもののかなり花粉が飛んで
いたのでしょうね。

西峠の下りの途中にある道の駅で「がりがり君デラックス」を食べて
再スタートをしました。ここまで27キロです。
今回はまじめにビールはありません。(笑)

2つ目の峠を越えて長い下りを走り終えて日置の町の入って走っていると
何度か左足に力がカックンと抜けるようになりました。

コンビニに立ち寄って水分補給をして、屈伸運動をしたりして小休憩を
とりゆっくりと走りだしたのですが、やはりカックンが起こります。
遅いペースがなおさら遅くなってきました。
たぶんウォーキングの早い人には抜かれしまうようなペースだと思います。

それでもやっとの思いで篠山の街に入って城跡公園にゴールすることが
出来ました。ここまで42キロです。
今年初めての長距離練習は散々でしたが、やっと萩へ道のスタートラインに
立てた気分になれました。

着替えを済ませてJR篠山口行きのバスを待っていると、なんとタカさんと
遭遇しました。タカさんはマラソンではなくて他のボランティア活動で
篠山に来ていたそうです。
しんどい練習でしたが偶然の出会いが何だか嬉しくなりました。
[PR]
by szsato | 2011-04-03 08:45 | ジョギング