<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高野山町石道リハビリウォーキング

なかなか忙しくて書き込みが出来ませんでした。
結局、1週間前の事を書きます。

23日、九度山に ryujiさんと ryujiさんの会社の顧問をされている I さんと
3人で集合しました。
本当は山ガールも参加予定だったそうですが風邪を引いてしまい不参加。
結局オッチャン3人で歩く事になりました。

今回、 ryujiさんと I さんと山ガールさんと3人で歩く予定だったそうですが
膝を故障した私のリハビリにどうですかと ryujiさんから誘って頂きました。

町石道は高野山山頂の根本大塔を起点にして九度山の慈尊院までに
道標として1町(109m)ごとに五輪卒塔婆形の石柱が180基(約22キロ)
建てられています。(計算が少し合わないですね?)
また根本大塔から高野山奥の院・弘法大師御廟までに36基(約4キロ)
建てられており、合計216基の町石が置かれています。

今回は奥の院まですべての町石を制覇する物でした。(何か大げさだなあ)

8時17分出発。
 
雨は午前中にあがるという予報を信じて歩いて行きました。
高野山の朝の気温は0℃。
それを聞いていたのでしっかり着込んできました。
ところがそれが大間違いで途中汗が噴き出してきてどうしようも無くなってきました。

上着のダウンは嵩張るので脱ぐわけにはいかずTしゃつ1枚にダウンというふうにしました。
それでも暑かったです。

慈尊院を出た所に最初の180基(高野山からみればです)目の石柱がありました。
さあ、これからカウントダウンです。

d0075225_16324784.jpg


最初のうちは余裕があったので色々とおしゃべりをしながら歩いていくと
結構、石柱を見落として行きました。

雨は小降りながらまだまだあがりません。
道は険しくなり汗がどんどんと吹き出てきます。

ふっと景色を見ると雲海になっていました。

d0075225_16363027.jpg


d0075225_16392561.jpg


雨に濡れる道はこんな感じです。

10時20分、スタートしてから約2時間で六本杉に出ました。
ryujiさんの計画ではほぼ予定通りだそうです。

辺りには6本の杉は見当たりませんが案合い版によれば昔有ったそうです。

d0075225_16412748.jpg


ここからは少し勾配が緩くなりかなり楽になってきました。
雨はほとんど上がっていました。
しばらく歩くとやがて二つ鳥居に出てきました。
なんとも神秘的です。

d0075225_16491485.jpg


お昼前に祠があったのでその前をお借りしてお昼ご飯にしました。
何気にみると ryujiさんも I さんもコンビニのおにぎりでした。
私はというと愛妻弁当(おにぎりですけれどね)です。
ひとりでこっそりほくそ笑みました。(笑)

余談ですが実は前日、嫁さんに会社からこんなメールを送りました。
「今日は11月22日、良い夫婦の日なので国産高級ステーキで素敵なんていかがですか?
費用は出しますよ。」
たったこれだけの事なのですが、嫁さんに言わせれば
「結婚して21年一度もそんな事がなかったのにどうしたん?」
とびっくりしていました。
それでも朝4時からおにぎりを作ってくれました。
(しまった!写真が無い・・・)

お腹も膨れたのでまた元気に歩いて行けました。
高野山への登りと言っても下りもけっこうありました。

下りきった所で矢立茶屋に到着しました。
時間は12時50分です。

ここで名物の焼き餅を食べました。
I さんに奢って頂きました。
どうもすみませんでした。

d0075225_176421.jpg


本当にコンロで焼くので熱々です。

ここまで120町きました。
あと60町です。
しかしここから道は険しくなってきました。
雨は上がっていると思っていたのですが、雨しずくがけっこう降っていました。

残り12町という所では階段も現れてきました。
右膝を故障していたのですがそちらは何ともなくて左膝が痛くなってきました。
自然にかばっていたのでしょうか?

やっとの思いで大門に到着しました。これでハイキング道は終わりです。
ここは観光客であふれていました。
大汗をかいたのでウェアを脱いでTシャツ1枚で暑い暑いと涼んでいたら
寒そうに歩いているバスツアーの人達に奇異の目で見られましたよ。(笑)

d0075225_17221421.jpg


ここからのんびりと歩いてゴールの根本大塔に到着しました。
最後の1基は確認したのですが、起点の0基というのは有りませんでしたね。

あとは奥の院に行って色々なお墓(織田信長、武田信玄、明智光秀等)を見学して
バスでケーブルカーの駅まで行って帰途につきました。

総距離はおそらくですが25キロくらいです。

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2012-11-30 17:27 | ウォーキング | Comments(6)

ボージョレヌーボと茶碗蒸し

木曜日、ボージョレヌーボが解禁されました。

物好きなものでさっそく安いワインを買ってきました。
さておつまみは茶碗蒸し・・・。

全然合わないのでは、と思ったのですが意外や意外とても良い組み合わせで
美味しかったです。

それにしても何故、茶碗蒸しと思われるのでしょうが、
実は最近、高田郁著のみおつくし料理帳シリーズにハマっていて
そこで登場する「とろとろ茶碗蒸し」を実現したいと何回かチャレンジ
していたのです。
今年の9月にドラマ化されました。


今回は4人前を作りました。

いつもは出汁からちゃんと引いてからするのですが、今回は仕事から帰ってから
なのであまり時間がなかったから市販の出汁を使いました。
(嫁さんにやっといてもらえばと言われそうですが、自分でしたい時は最初から
ご自由にどうぞ、とおっしゃりますもので・・・汗)

市販の出汁をそのまま使えば味も色も濃くなってしまうので半分の300mlを
ボールに入れて水300mlで割りました。

そこに薄口醤油とと味醂とお酒で味を整えました。
それから今回の隠し味、貝柱の缶詰の汁を入れました。
(これが最高にうま味になりました)

それに卵4個をよく溶いた物を混ぜ込みます。
次が一番大切な作業です。
よく混ぜた汁を布巾(なければキッチンペーパーでも可)で
濾していきます。
(さすがにこの作業は一人では難しいので助手を頼みました・・)


今度は中に入れる具材の準備です。

銀杏の殻をプライヤで中を潰さないように気をつけながら割って
(意外に難しいですよ)フライパンで炒っていきます。

こんがりとしてきたら今度は殻をむいてから沸騰したお湯にいれて
薄皮を剥ぎます。

百合根は少し塩を入れたお湯で軽く茹でます。

鶏肉(細切れ)もお湯で茹でておきます。

毬麩は水で戻しておきます。

お茶碗に缶詰の貝柱、銀杏、百合根、鶏肉と入れて
汁を入れて行きました。
この時に泡が立てばつまようじでひとつひとつ潰しておきます。

それからそっとかまぼこを薄くスライスした物を乗せて
最後に水で戻した毬麩を並べました。

後は蒸し器にいてれ蒸して行きます。
蒸しあがる直前に三つ葉を添えました。

若いワインとさわやかな飲みごしと、フワフワでとろりとした卵と
貝柱風味の出汁がとても良く会いました。

ぜひ、お試しあれ。

d0075225_10132824.jpg

[PR]
by szsato | 2012-11-17 10:17 | 男の料理 | Comments(2)

千葉、東京出張

水曜日の昼から千葉県の姉ヶ崎に行きました。
東京駅から姉ヶ崎駅まで1時間半かかりました。結構遠いですね。

木曜日は一日現場で仕事をして終わったときは午後7時になっていました。
仕事はこれで終わったのですが明日のお昼には大阪に帰りたかったので
今日は東京の田原町のビジネスホテルに予約を入れていました。
本当はもっと仕事が早く終わる予定だったので東京在住の従兄弟と一杯飲もうと
約束していたのですが東京に戻ったらかなり遅くなるので今回は見送りにしました。
残念です。

現場から姉ヶ崎までタクシーを使ったのですが、運転手さんの出身が宮城県の
石巻で「お袋が流されてまだ見つかっていないのですよ。」と言っていました。
関西に在住しているとなかなか実感していなかったのですね。

東京の田原町は上野と浅草の中間的な位置で、JR上野駅から東京メトロに
乗り換えて行くのですが、なにぶん田舎者なもので東京メトロの乗り場が
なかなかわかりませんでした。
案内看板を見てみても記載が無く大きな荷物を持ったままウロウロと
さまよっていました。
やっと駅をみつけて田原町駅に着いたものの今度はホテルの場所が
わからない。
しかも頼りのスマホは電池切れ・・・。
泣きたくなるのをじっと堪えて(笑)荷物をゴロゴロと引っ張りながら
探しまわってやっとホテルにたどり着いた時は午後9時半になっていました。
本当に疲れた・・・。

金曜日の朝目が覚めたのは6時前でした。

8月に膝を故障して走ったのは3週間前の練習会で走って4キロでリタイヤして
以来なので、心配したのですが折角の出張ランができそうなので6時にホテル
を出てみました。

ゆっくり走ってみると何とか痛みも違和感もなく走れました。
ただし信号が変わりそうになったのでペースを少し上げると膝に軽い痛みが
走ったのでまだまだ無理は禁物ですね。

段々と辺りが明るくなってくると本当に気持ちいいですね。

浅草の吾妻橋から東に向かってそれでも東京スカイツリーに行ってきました。
あんまり近すぎるので逆にどこにあるのか見失ってしました。
ふっと見上げるのジャジャ~ン、と言った感じです。
おのぼりさん丸出して写真を撮りました。

d0075225_10594821.jpg


スカイツリーの下をぐるりと回って浅草に帰って行きました。
d0075225_1121335.jpg


吾妻橋から見た東京スカイツリーです。
さすがに吾妻橋は朝から人通りが多いですね。

吾妻橋を渡ってすぐに雷門が見えてきました。
ここは去年出張して時に一度来たことがあります。
この大提灯は松下幸之助氏の寄贈だと大提灯の裏側に記載していました。
関係ないけれど関西人としては誇らしいですね。
(そういえばパナソニック大変ですね、頑張ってほしいです)
d0075225_1154519.jpg


d0075225_1115026.jpg


それから浅草寺に参拝してからまだ開店前の仲見世から伝法院通りを走って
国際通りからホテルに帰りました。

約1時間、6キロをゆっくりと観光しながら楽しい朝ランでした。

追伸:萩往還ですが未だに返金がないのでどうやら参加出来そうです。
[PR]
by szsato | 2012-11-10 11:20 | ジョギング | Comments(4)

萩往還、セーフ、アウト?

定員間近と言うことで土曜日(10月27日)にあわててATMから郵便振り込みを
したのですが、大会HPによると28日到着分をもって締め切ったと書いてありました。
土曜日に振り込んだ場合は日曜日に間に合っているのでしょうか?

もし月曜日振り込みならばアウトです。

あんなに参加しようかやめようかと悩んでいたのにいざダメかもしれないとなると
なおさら参加したくなってきますね。

本当に未練がましい優柔不断な性格に嫌になってきます。(笑)

ところで故障の方ですがこんな状態でも先週の日曜日に安威川で開催された
大阪ミント主催の3時間走に参加ました。
全然走れる自信はなかったのですが早くから申し込んでいたので走れなくても
歩いてみようと思って参加しました。

当日は朝から雨・・・。

スタートするのもやめようかなあ、と思ったのですが取りあえず最後尾から
スタートしました。

最後尾と思ったらまだ後ろに数人いました。
仕方が無いのでゆっくりながら走り出しました。

すぐにダメになるだろうと思っていたのですが、以外に1キロがすぎ
2キロになって3キロもすぎる事が出来ました。

しかしやっぱり足が重たくなってきて周回の4キロに到達したときに
リタイヤしました。

リタイヤを告げたスタッフは「え?もう」
と言うような顔をしていましたが自分にとっては3ヶ月ぶりのランで4キロ、
しかもタイムは28分(キロ7分)で走れたので大満足でした。

これからこの4キロを8キロにして12キロにし、24キロやがて40キロと倍々に
していきたいですね。

ところで走友に4キロ走れたというと
「良かったね、でも来年の5月にはその60倍以上走らないといけないのでしょう?」
と言われてしまいました。

確かに完走出来たらですけれどね。
(それから参加できたらですが・・・)
[PR]
by szsato | 2012-11-03 14:28 | 大会 | Comments(2)