<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

森のくまさんマラニック中止

阪急川西能勢口駅の近くに「森のくまさん」という洋食屋
さんがあります。
数年前までは家のすぐ近くにあったのですがこちらに
移ってしまいました。
引越してからまだ行った事がないので今回はマラニック
をし た後で打ち上げに「森のくまさん」に行く予定でした。

ところが寸前になって一緒に走るはずの走友が都合が
悪くなってしまい延期する事になりました。

仕方がないので炎天下の中一人で走りに出たのですが、
あまりの暑さで7キロほどでへたばってしまいました。
本当に今日マラニックが中止になって良かったと
思いました。  ( ̄∇ ̄)

一人で走るとモチベーションは上がらないですね。

「森のくまさん」には前日に予約していたので
キャンセルをしようとしたら嫁さんが
「キャンセルなんかしないでみんなで行けば良いやん。」
「だ、誰が払うんや?」
「どうもご馳走さま。」
だって…。

結果、2名追加してお袋さんと嫁さんと娘と4人で
「森のくまさん」に行きました。

もうやけくそで生ビール3杯とデキャンターワインを飲んで
お腹いっぱいになるまで食べてしまいました。
d0075225_17585724.jpg

               ふわとろオムライス
[PR]
by szsato | 2013-07-29 06:33 | ジョギング | Comments(2)

冷やし茶碗蒸し

久しぶりにのんびり出来る休日でした。
しばらくは何かと忙しかったので
自分で料理をする事がなかったのですが、
暑い日が続くので何か涼しい物を作ってみた
くなりました。

冬のあいだによく作ったふわとろ茶碗蒸しの
冷たいバージョンはどうかなあ、と思って
色々とネットを検索してみました。

すると色んなレシピがあるものですね。
多くの共通点は茶碗蒸しの上にとろりとした
葛餡をかける事でした。

そこでそれを応用して次のように作って
みました。

出し汁に醤油と貝柱の缶詰めの汁と溶き卵を
入れてそれを濾します。

茶碗に椎茸と貝柱(缶詰めの)下茹でした
鶏肉を入れてから上で用意した汁を茶碗の
3分の2位入れて蒸し器で20分蒸します。

その間に出し汁と醤油と味醂とお酒と片栗粉
を入れてから鍋で煮詰めていきます。
煮だったら薄切りにした蒲鉾を加えてトロミ
がつくまで煮ます。

茶碗蒸しのベースが出来たら上に軽く茹でた
オクラをスライスした物と茹でた枝豆を
5、6個づつトッピングして先ほどの蒲鉾も
乗せていきます。

最後に餡をかけてあら熱が取れたら冷蔵庫で
よく冷やしてからいただきます。

京都の料亭にでも来ているかと思うほど
(かなり大げさだなあ)
冷酒にあって美味しかったです。

d0075225_21375293.jpg

[PR]
by szsato | 2013-07-21 21:07 | 男の料理 | Comments(2)

四万十川がダメならば

四万十川ウルトラマラソンが落選して落ち込んでいると
ジョグノート仲間がやはり落選したので同じ日に開催される
「第2回 能登半島すずウルトラマラソン」の100キロを
申し込んだというので調べてみました。

するとまだ大丈夫だったので早速に振り込み申し込み完了しました。

「第2回 能登半島すずウルトラマラソン」の開催地は石川県の能登半島で
珠洲市が主催地です。

制限時間は14時間、高低差は最高でも220m(丹後の半分です)ですが
能登半島の先端の海岸線をぐるっと周回するコースなのでアップダウンは
多そうですね。
充実したエイドと素晴らしい景色、暖かい応援があり評価はかなり高い
みたいです。
それから写真で見たのですが完走メダルが焼き物で出来ているみたいですね。

今からワクワクしてきました。

d0075225_1365083.jpg

[PR]
by szsato | 2013-07-21 13:04 | 大会 | Comments(4)

四万十川落選

四万十川100キロウルトラ
マラソンの発表がありました。

結果は見事落選でした。

今まで9回当選して1回落選だった
のが2回目の落選です。

抽選だから仕方がないのでしょうが
何だか悔しいですね。

ランニングブームで今まで普通に
申し込みが出来ていた大会が
申し込み開始から数時間で締め切ら
れてしまったり何だかなあ、
と思ってしまいます。

主催者としては嬉しい悲鳴で
しょうが毎年その大会を楽しみに
している常連さんもいるのだから
参加を希望する人が増えたのなら
大会参加人数をもっと増やして
なるべく競争にならないように
してほしいものですね。

これで10月の予定はぽっかりと
空いてしまいました。
[PR]
by szsato | 2013-07-20 06:06 | 大会 | Comments(2)

札幌出張

先週の5日(金)から8日(月)にかけて札幌に出張に行っていました。
出張と言っても仕事半分、遊び半分でした。
(そのおかげで帰ってきてから昨日まで仕事で忙殺されてアップ出来
ませんでした)

7月5日(金)
午後3時半に関西国際空港に到着しました。
今回は経費削減のためLCCのピーチを利用しました。
ピーチだと1カ月以上前に予約したのですが今日の17時45分の便
ならば関空~新千歳空港で1万円でお釣りがくる値段でした。
同じ日でも出発時間でかなり値段の差はでるのですが最終便はお徳です。
仕事は明日の午後一番に現場に入れば良かったのですがこの航空運賃と
ビジネスホテル代を足した物の方が明日の2便(10時25分)の運賃
よりも安くなるので前伯する事にしました。

ピーチの乗り場は関空の第2ターミナルで関空駅から無料バスで10分
ほどかかります。
(そういう情報を色々と調べていたので早めに空港に来ました)
搭乗受付はきっかり1時間前の16時45分からでした。

飛行機にはタラップで乗ります。
(よくゴルゴ13の標的にされる物です)
初めての経験なのでドキドキしました。
LCCは狭いと聞いていたのですが、1時間半くらいならさほど苦には
なりませんでした。

さすがにおしぼりや飲み物サービスはありません。
シートにも音楽用の差し込みプラグのありませんでした。
コスト削減は徹底しています。
そのかわりキャビンアテンダントさんの愛想は良かったです。


19時40分に定刻通り霧の新千歳空港に着陸しました。
(霧のために関空に引き返す事もあると放送があったので冷や冷やでした)
飛行機を降りると(ここはタラップではありませんでした)少し冷やっと
しました。大阪では暑くて着れなかった上着を着て丁度良いくらいでした。

JRで札幌に行き駅周辺のホテルに到着したのは午後10時前でした。
今晩はおとなしくコンビニでサッポロビール黒ラベルと小樽ワインと
ナポリタンスパゲッティ(パスタとは言えないでしょう 笑)を買って
部屋でひとり寂しく乾杯しました。(わびしいなあ~)


7月6日(土)曇り
仕事は午後1時に白石の病院に行けば良かったので午前中は空いています。
泊まったビジネスホテルはおにぎりとトーストですが朝食無料サービスが
あるので貧乏な旅人には大助かりです。

午前7時からなので時間になるとさっそく1回のロビーに行きました。
セルフサービスなので好きなだけ取れるのですが、朝食を食べてから少し
走ろうと思っていたのでおにぎりは控え目に2個にしました。
おにぎりと簡単なおかずとサラダををプレートに入れて席について食べて
いると空いていた隣の席にお兄さんがドンとプレートを置いてからまた
何かを取りに行きました。そのプレートをみるとおにぎりが6個も
入っていました。おかずも山盛りです。そしてその人はさらにトーストを
取ってきたではないですか。それにしても良く食べるなあ!

部屋に帰って着替えてからホテルを出ました。
午前7時半スタートです。
まずは南に向かって大通り公園まで走ってみようと思いました。
ところがいつまで走っても大通り公園には出ませんでした。
そのうちに北海道同庁らしき建物が見えてきたのでさすがにおかしいと
思ってスマホの地図で現在地を確認してみました。

すると何と完全に方向を間違ってしまっていました。
南に向かっていると思っていたのが西に向かっていたのでした。
ホテルを出た時から方向を間違っていたのでした。

まあ、それも良かろうと思い直してどんどんと西に向かって走って
行きました。
それから少し南下してまた西に向かって走っていくとやがて円山公園に
着きました。

公園の入口広場ではウォーキング大会参加者が集合していました。
その垂れ幕には「歩くのはいつ?今でしょう!」と何だか流行っている
らしき文言がみえました。

北海道神宮を左手に見て汗だくになりながらどんどんと坂道を登って
行きました。
看板を頼りにやがて大蔵山のスキージャンプ場に到着しました。
ここまでホテルから8キロです。
d0075225_16362370.jpg



TVでは良く視ているのですが初めて見る生ジャンプ場には本当に
ビックリしました。本当にこの上から人間が滑り下りてくるとはなかなか
信じられないくらいの急こう配です。

スタート地点へはペアリフトで行けるのですが、汗臭いおっちゃんが一人で
ペアリフトに乗るのも嫌なので歩いて行けないかどうか警備員に
聞いてみました。すると右側に遊歩道があって1時間くらいで行けるとの
ことでした。
しかし今から1時間登ってまた降りてきていたのでは時間が足りません。
しかたがないので少しだけ遊歩道を歩いてみました。
道はかなりの勾配でくねくねと曲がりながら登っていました。
そしてそのカーブの先からジャンプ場の何段にも連なっている階段?に
延びている道がありました。

遊歩道はどんどんと上に登って行っていて、いつ引き返えそうか迷いながら
進んで行ったのですがやがて写真のような看板が目に入りました。
d0075225_16502042.jpg



「熊出没注意だと!
引き返すのはいつ?今でしょう!」

大急ぎで走って降りて行きました。

ジャンプ場を後にして円山公園を通って東に走って行くとやがて
大通り公園に出ました。
d0075225_1656190.jpg



公園内を走ってからホテルに戻ったのが午前11時になっていました。
結局15キロ走った事になりました。

午後からの仕事を済ませて今日札幌入りした施主の設備メーカーのNさんと
夜のすすきのに繰り出しました。
お目当てはジンギスカンです。

予定していたお店は満席で1時間待ちだと言われたのでぶらぶらとさ迷って
臭いに誘われて一軒の焼き肉屋さんに入ってみました。
ここでも少し待たされたのですが10分程でした。

ここのお店は何とエアコンが入っていませんでした。
最初は暑いと思っていたのですが、慣れてくるとそれほど苦痛では
なくなりました。かえって冷えたビールが美味しかったくらいです。

オーダーはもちろんジンギスカンです。
d0075225_17447100.jpg


飲み放題プランが何と780円でした。
生ビール1杯が380円なので3杯飲むと完全に元が取れます。
ただし、時間が1時間半と少し短めの設定なので元が取れるが少々心配でした。

しっかり1時間半後には店を追い出されてしまいました。
結果、生ビール8杯飲みました。
後で塩を撒かれたかも・・・(笑)

その後はラーメン屋に入ってNさんは札幌ラーメンを注文したのですが
私はさすがにお腹がいっぱいなので餃子と生ビールでした・・・。

7月7日(日)晴れ
今日は完全にオフです。
ホテルで朝食を済ませた後で札幌駅からJRで小樽に行ってみました。
小樽駅からスタートして北に走って行きました。
2キロほど行ったところに小樽市総合博物館がありました。
北海道で初めて機関車が走ったのは札幌~小樽間でここがその記念の地です。
入場料を払って中に入ってみると蒸気機関車から電気機関車、電車、さすが
北海道と思ったのはラッセル車までずらっと展示していました。

d0075225_17211498.jpg


d0075225_17214789.jpg


d0075225_17223251.jpg


d0075225_1834013.jpg


館内展示場では有名な「義経号」の姉妹車「しずか号」が展示されていました。
あまり面白くて結局2時間くらいここで時間を過ごしてしまいました。

博物館を出てから南下して行きやがて有名な小樽運河に着きました。
日曜日とあって観光客で溢れかえっていました。
d0075225_18345869.jpg


人力車のお兄さん達が一生懸命に客引きをしていました。
信号待ちをしているの目の前のカップルやおあじさん、おばさん誰かまわずに
声をかけているのに日しぎと誰も私に声を掛けてくるお兄さんはいませんでした。
やっぱり走る恰好をしているからでしょうかね?

観光地のメッカを過ぎてさらに南下して行くとやがて「石原裕次郎記念館」に
着きました。
実はここは21年前に新婚旅行で訪れた思い出の所です。
そのころを思い出して入館しようと案内所に行って入館料を見てみると
1500円・・・。

思い出は深く心に中にしまって置く事にしました。(笑)

d0075225_18463743.jpg


ここから北上して小樽駅に向かう事にしました。
途中で田中酒造の亀甲蔵があったので立ち寄って日本酒の試飲をしました。
辛口でなかなか美味しいお酒なのでお土産にいいかなあと思いながら
試飲したお酒の値札を見てみました。
「どうもご馳走さまでした。」
そそくさと酒蔵を後にしました。

しばらく走っていると太鼓の音がしてきました。
堺町本町通りに入った広場で「潮まつり」の宣伝イベントをしていました。
「潮まつり」は7月26日~28日に開催される小樽の大きなお祭りです。
d0075225_2195136.jpg


20人くらいで大太鼓、小太鼓、鐘を敲いていてかなり賑やかでした。
しばらく見入っていました。

それからお土産屋さんが並ぶ堺町本通りをさすがに人が多くて走れないので
ぶらぶらと歩いていきました。

すると大きな選挙演説の声が聞こえてきました。
新党Dの名物党首であるS木M男さんが選挙カーを伴って歩いてやってきました。
自分の真ん前にやってきたので別に応援しているわけではないのですが
思わず握手してしまいました。

一瞬思いましたね、「この人いつシャバに戻ってきたのかなあ・・・」

その後、小樽駅まで走って行ってJRで札幌に戻りました。
今日の走行距離は12キロでした。

ホテルに帰ってシャワーを浴びてから少し寛いでいると電話が掛ってきました。
Nさんからでした。Nさんはやはり大阪から出張してきた機械メーカーのTさん
は今日は仕事だったのですが仕事が終ったので今からホテルに帰るのでその後の
食事のお誘いでした。

午後6時にホテルのロビーで待ち合わせて札幌駅近くの居酒屋に繰り出しました。
今日は海鮮料理でした。
d0075225_19553077.jpg



d0075225_1956495.jpg


特に雲丹が絶妙のお味でした。
口に含んだときの磯の香りと何とも言えない甘味の少しの苦み・・・。
その後に日本酒を口に入れた時の何とも言えない調合・・・。

あ、あの決してここはグルメブログではありませんよ。

居酒屋の後はラーメン屋に行ったのですが、私はやっぱりお腹いっぱいで
札幌ラーメンは食べられずに餃子とビールでした。

7月8日(月)曇り
札幌出張最後の日です。
今日は現場に行かなければいけないのであまりゆっくりとはしていられません。
それでも最後の出張ランをしました。
今まで何度か札幌に来た事があるのですが北海道大学にはまだ行った事が
なかったのでクラーク博士に会いに行ってきました。

ホテルから約2キロで北海道大学の正門に着きました。
ここから学内に入ってすぐの所にクラーク像はあるのですが、まずは大学を
1周してみました。学内の中央道路を北上して走って行きました。
学内はランナーや散歩している人が沢山いましたね。
やがて中央通りが突き当たったので西に走って行くといつの間にか
学外の道に出ていました。そこから石山通りを南下して北8条通りを通って
再び学内に入っていきました。
それからクラーク像はすぐにわかったのですが、私はクラーク博士が
「少年よ、大志をいだけ」と指差している像があるものだとばかり思い込んで
いたのですが、実はクラーク博士の胸像があるだけでした。
d0075225_20425785.jpg


あの有名な像は羊ヶ丘の方にあるそうです。
それにしても札幌大学の広い事、広い事。
エルムの森も静寂で素晴らしい空間でした。
d0075225_20473295.jpg


ホテルまで帰ってきて今日の走行距離は7キロでした。

その後仕事のため現場に行ってから新千歳空港に行ったのですが
昼食のアサヒビール園での食事をゆっくりしすぎたために
搭乗締め切り時間5分前というギリギリでまったくお土産を買う時間もなく
帰宅してから家族から大ひんしゅくを買うのでした。

d0075225_20523771.jpg

[PR]
by szsato | 2013-07-14 20:52 | 旅日記 | Comments(4)

服部緑地ラン&BBQ

わかちゃんが呼びかけの服部緑地ラン&BBQに参加
してきました。

朝7時に家を出て服部緑地公園まで17キロ走りました。
朝から結構暑くて公園に到着した時にはかなり
バテバテでした。

公園ではすでに豊中グリーンクラブの青ちゃんやささきん、
ジュニアさんがBBQの準備をしてくれていました。

私は今月の目標走行距離にまだ足りないので集合時間の
10時まで公園内を3キロ程走らせて貰いました。

10時に今回のメンバー12名が集合しました。
早速、青ちゃんによる緑地公園強化トレーニングが始まりました。
(聞いてなかったです…)

第1ステージは1周1.4キロを3周のトレイルコースでした。
1周目は青ちゃんについて行けたのですが2周目からは
どんどんと遅れて最後にはコースがわからなくなりかなり
ショートカットしてしまいました。

第2ステージは強化坂道トレーニングコースです。
1.5キロを下って折り返し登り往復3キロを2回と
いうものでした。
かなりきつかったのですが、公園内は木陰が多く
日差しで暑いと言う事はなかったです。

服部緑地公園は色々なコースを設定出来ますね。

結構今月目標走行距離の250キロに到達することが
出来ました。

その後はお楽しみのBBQ大会だったのですが、
珍しく最初のビールで結構まわりましたね。
d0075225_628616.jpg


クマモングッズのじゃんけん大会をしたりワイワイと
ランニング談義で盛り上がりました。

そのうちに焼おにぎりが出てきました。
d0075225_6322251.jpg


わかちゃんお手製のおにぎりをささきさんがこんがりと
焼き上げてくれました。
みんな、わかちゃんが!と驚いていました。(失礼)
d0075225_635010.jpg


最後は焼きそばで締めて宴もたけなわになりました。

本当に楽しい1日を過ごすことが出来ました。

主催者の方々、 ありがとうございました。
[PR]
by szsato | 2013-07-01 05:56 | ジョギング | Comments(0)