<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

珠洲マラソン撃沈

能登半島の石川県珠洲市で開催された珠洲100キロマラソンに参加
してきました。

結果は見事67キロで撃沈しました。

まあ、膝を痛めて完歩した白山、白川郷マラソン以後ほとんど練習らしい
ものをしていないので当然の結果ですが・・・。

それでも67キロまで良く粘れたなあ、と自分でも驚いています。


前日の土曜日に自宅の兵庫県から7時間かけて車で移動しました。
金沢から「のと里山海道」を走り途中で「千里浜なぎさドライブウェイ」
を走ってみました。
ここは砂浜の波打ち際を8キロに渡って車で走る事が出来る
ドライブウェイです。
砂浜なので当然なのですがセンターラインがなく何処を走っていいのか
戸惑いましたね。

d0075225_2157350.jpg


d0075225_21574891.jpg


d0075225_21582514.jpg


日曜日、午前5時に100km570人、60km200人が一緒に
スタートしました。
約20キロで別れるまで同じコースです。

スタート時からかなり雨が降っていましたがまだ寒いというほどでは
ありませんでした。
そのおかげで10キロ付近の見附島では暑くて雨具を
脱いでしまいました。
それがあとで身体を冷やしてしまう事になってしまいましたが。
見附島は別名軍艦島と言われるくらい見事な船の船首みたいです。

d0075225_21595474.jpg


20キロまでは何とか集団に着いて行けたのですがここから
少しずつ登りになってくるとさすがに練習不足がたたりペースに
着いて行けなくなりました。

登り道はまだ何とかなったのですが下り道では故障中の右膝に
痛みが出てきました。まったく走れないわけではないのですが
全然ペースが上がりませんでした。
そのうちに自然と右足をかばって走っていたのか左股関節が
痛み出しました。まだ30キロを越えた所なのに最悪です。

どんどんと抜かれていきました。
570人程の少人数なのであっという間にかなり後方に
なってしまいました。

d0075225_2221622.jpg


45キロの関門の千枚田は3分前のすり抜けでした。
関門を過ぎたエイドでカレーを食べたので少し元気が回復する
ことができました。
そこから曽々木に向かう途中で福井県から参加のUさんと
知り合いになりました。

Uさんは今年の春にフルマラソンを初完走されたばかりなのに
いきなりの100キロ参加だそうです。
仲間内からは「100キロマラソンなんかに参加したら死ぬよ」
と脅かされたそうです。(笑)

その後ずっとお付き合いを願いました。
色々と話をして走っていると不思議と元気になり復活してきました。

d0075225_221710.jpg


第2関門の曽々木58キロは諦めていたのがお互いに励ましあって
なんとか10分前に通過する事が出来ました。

さあ、次の関門だと意気込んで時間と距離をみて愕然としました。
次の関門の自然休暇村73キロまで2時間で15キロあります。
キロ7分は今の状態ではかなり厳しくなっていました。
普通の大会ならばキロ8分くらいは見てくれているのに・・・。

ぼやいていても仕方ないのでUさんと励ましあった先に進みました。
海岸沿いの道を走るのですが雨は強くなり日本海から冷たい風が
吹いてきて走っていても身体が震えるくらいです。

見附島で雨具を脱いでしまったので全身ずぶ濡れで雨具を再び着る
タイミングを逃していました。

それでも止めろと言われるまで、せめて次の73キロの関門まで
それが無理ならば70キロまで頑張ろうと言っていたのですが
関門の一つ手前の67キロ大谷エイドで時間切れになってしまいました。

d0075225_223732.jpg


Uさんとは来年のリベンジを誓いながら別れました。

今回も阿蘇と同じく身体が冷え切ってしまったので宿に帰ってから
30分くらいお風呂に浸かっていました。

現在は右膝痛と左股関節痛とその他筋肉痛で苦しんでいますよ。
それにしてもいつも思うのですが走りを止めるまでは痛い痛いと
言いながらも身体が動くのにレースが終った瞬間に痛さが我慢が
出来なってしまうのは何故でしょうね?

d0075225_2234865.jpg

[PR]
by szsato | 2013-10-21 22:03 | 大会

奥さんの誕生日

今月の15日は家の奥さんの誕生
日でした。

当日は仕事で遅くなったので帰
宅は10時くらいだったのです
が、みんな待っていて無事に
誕生日のパーティー(そんな
大袈裟なものではないのですが)
は済みました。ホッ…

ところで嫁さんの誕生日で
ハタッ思い出した事がありまし
た。

誕生日の9日前の10月6日が
結婚記念日だったのです。
完全に忘れていました。
その日は日曜日でした。
何をしていたかと思い返してみ
るとわか練の10周年記念パー
ティーに参加していました。

そう言えば当日は嫁さんの機嫌
があまり良くなかったなあ…。

「ひとりで寂しい老後になるよ」
とか変につっかかっていました。

もしかして気がついていたのか?

パーティーから帰って来たときは
「えらく早かったね。」
と言われたのにお風呂に入って
すぐに寝てしまった、
ワッチァ~

先日、嫁さんの友人から
「休日はご主人さんとどこかに
お出かけしないの?」
と聞かれて
「ええ、家は休日はいつもいない
から」
って答えたそうです。

今週末は珠洲マラソンで来週末は
大学の卒研OB会の旅行会、その
次の週末は…。

かなりまずいですよね。>.<
[PR]
by szsato | 2013-10-17 06:29 | 家族

久しぶりのジョグ、スロージョギング入門

数週間ぶりに走ってみました。

まだ膝の調子は完全ではないのですが
珠洲マラソンまで1週間、さすがに焦ってきました。
と、言っても100キロは今の状態では絶対に無理でしょうが
取りあえずスタートラインには立ちたいので少しでも
走ってみたいものです。

それに先週のわか練10周年記念パーティの景品で頂いたCW-Xの
試着もしてみたかったのです。

たまたま仕事の途中で立ち寄ったコンビニで福岡大学スポーツ科学部教授
田中宏暁先生著の「スロージョギング入門」を見つけて購入していました。
内容的にはまったく走ったことのない人でも歩くような速度で走れば
ランニング効果が得られて健康になりフルマラソンも夢ではない
といったものでした。

いかに怪我をしないように走るかとかスロージョギングをすればほとんど
疲れずに走り続けられるなど膝の故障でほとんど走れない私には凄く
ありがたいバイブルです。

まずはともあれCW-Xを履いて恐る恐る走ってみました。
それも超スローペースで。

でも歩くような速度と言われてもどんなペースなのかまったくわかりません。
本には人によって違うというので益々わからなくなってきます。

そこで平坦な道ならば口で呼吸をしないで走れるくらい、つまり鼻呼吸で
走れるペースを基準としてみました。
さすがに上り坂では鼻呼吸では苦しくて無理でしたが、
そのペースだと走ってみるの膝の負担もほとんどなく
全然疲れないで走る事ができました。

本には最初は10分からと書いていましたがさすがにそれはクリア
出来ましたね。(笑)

結局3時間かけて18キロスロージョギングしました。
ペースからいって本当にウォーキングと変わりませんね。

でもそのおかげで全然疲れもなく良い練習ができました。

さあ、来週はどこまで粘れるかですね。

d0075225_21234569.jpg

[PR]
by szsato | 2013-10-14 21:23 | ジョギング

わかちゃん練習会10周年記念パーティー

わかちゃん練習会10周年記念パーティーに参加してきました。

わか練はランニングクラブというわけではないので会費もなく参加に全くの強制力もない
集まりでよく10年も継続してきたと思いますね。

開催場所は京都平安ホテルで15時からの開宴でした。
約100人が集まりシドニーオリンピックテコンドーで銅メダリストの岡本選手や
北京オリンピックカヌーで6位入賞の鈴木選手やアテネ、北京オリンピック
ホッケー女子日本代表の森本選手、アジア大会メダリストの嶋原選手や
高尾選手他、数々の華々しいアスリート達がゲストで参加されていました。
わかちゃんの交遊の広さは凄いですね。

さて、私はというと隣の席のKさんと萩談話に弾みました。

Kさんは今間で萩往還250キロを4回も完踏された強者でお話も大変面白く
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
あまり話に夢中になっていたために大抽選会が行われているのにも
気がつかないで突然、
「風来坊さん、当たりましたよ」
というわかちゃんの声で我に帰りました。
何が当選したのかも分からずに受け取りに行くと
何と凄い物が当たっていました。

d0075225_14123793.jpg


CW-X,定価15.000円也

本当にビックリしました!  (´Д`)

どうもありがとうございました。  m(_ _)m
[PR]
by szsato | 2013-10-07 06:36