<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

得意先の創業20周年記念パーティー

昨日、得意先の創業20周年記念パーティー
に招待されて神戸のホテルまで行って来ました。

午後5時から開演だたので一旦、会社から
帰宅してスーツに着替えて行ったのですが
相変わらずのバタバタで予定よりも帰宅するのが
遅れてしまいました。
ナビで家からホテルまでの時間を調べてみたら
電車と歩きで1時間半、現在午後3時半です。
ギリギリやぁ~

今度は車の時間を調べてみたら45分となっていました。
車で行くしかないかなあ。

結局車で行くことにました。
神戸ハーバーウェイのホテルにスーツで決めて
ハイブリッドカーで乗り付ける、お洒落やん、
なんて悦に入っている時間はありません。

案の定阪神高速が渋滞していてホテルに到着
したのは開演15分前でした。
間に合った!と安堵感いっぱいでした。

記念パーティーは5時からゲストの記念講演が
あってその後式典や会社の理念、歴史、中長期計画
の話、招待客代表の挨拶、専務の挨拶と続き
やっと乾杯となりました。

先ほどの間に合った時の安堵感はどこえやら、
ズンと落ち込みました。

と言うのは会社の記念パーティーだからどうせ
立食だろうと思っていたのがちゃんとした
ディナーだったのです。
しかも乾杯は定例のビールではなくシャンパン
でした。その後もワイン飲み放題…。

一滴も飲む事の出来ないこの身を恨みながら
ウーロン茶をガバガバと飲んでいました。( ̄∇ ̄)

この会社とはもう15年ほどのお付き合いに
なります。初めて訪問したときは10人ほどの
小さな会社でした。それが今では社員数90人に
なっていました。
今日のパーティーには約300人の参加です。
この会社は省エネの促進を事業としているので
ここ数年急成長事業としています。
数年前の忘年会に誘われた時にはボーリング
大会をして和気あいあいだったのですが、
段々と遠い存在になっていくような気がして
ついて行っていない自分に一抹の寂しさを
感じました。
[PR]
by szsato | 2013-11-23 07:59

嫁さんと娘とお袋さんの誕生会

9月に娘10月に嫁さんとお袋さん
の誕生日がありました。
家ではそのたびにささやかな誕生会
をしていたのですがとくに誕生プレ
ゼントはしませんでした。
そのかわりにこの前の日曜日に京都
の要庵西富屋さんでまとめて誕生会
をしました。

要庵西富屋さんは数年前にミシュン
ラン二つ星をとられた料理旅館で
オーナーはウルトラランナーです。

チームホラポスの紹介で何回か行っ
たことがありました。

今回はお昼御膳でお願いをしてい
たので午後1時にお店につきました。
さっそくオーナーと女将さんに
出迎えて頂きました。

最初はお料理をオーナー自ら運んで
下さり村岡ウルトラマラソンの
武勇伝で盛り上りました。

また女将さんだけの時にはオーナー
の内輪話しも聞けて楽しい時間を
過ごすことが出来ました。
d0075225_6372143.jpg

d0075225_6402161.jpg

d0075225_6405417.jpg

お料理は京の秋を彩って素晴らしい
ものでした。
家族みんなが喜んでくれたました。

しかしさすがと料亭のお値段は
お値段です。
先日納車された車の色が違っていた
のでディラーと交渉してアルミホイール
が半額になったのですがそれとほぼ
同額でした。

娘いわく
「アルミホイールを全額で買ったと
思ったらええやん。」
チャンチャン
[PR]
by szsato | 2013-11-13 06:18 | 家族

色々と忙しかった3連休

この3連休は色々と忙しかったです。
と言っても仕事で忙しかったわけではありませんが。

金曜日の夕方に色々とありましたがとりあえず新車が
納車されてました。
土曜日は午前中は新車の初乗りで篠山までお袋さんと
娘を連れて黒豆の枝豆を買いにドライブに行きました。

午後からはオートバックスに行って車に必要な物を色々と
買い出しに行きました。
今回の車で車体色以外で雄一気に入らないところはハンドルが
革巻きではないところでした。オプションでも設定されて
いませんでした。
ハンドルはやっぱり革巻きではないとしっくりこないので
こだわるところです。

実は前の愛車も革巻きではありませんでした。
その時はオプションの設定はありましたが確か6万円程でした。

前回もオートバックスで革巻きハンドルの革を買ってきて自分で
編みましたので今回も7年ぶりに編むことにしました。

納得のいくようにするには一回では上手にはいかないので
一度巻いて革を伸ばして巻きなおすと綺麗に巻けます。
自分なりには満足できる仕上がりになり運転する楽しみが
増えましたね。
結局その作業に日曜日は1日潰れてしまいました。
日曜日は雨だったので車で走りまわっていたので結構
汚れてしまいました。

今日、月曜日は朝からオートバックスに行って洗車道具一式を
買ってきました。そして昼からは一生懸命に洗車しました。

スカイブルーのように明るく爽やかに飛び立てる予定が深海の
ブルーになったので深く暗く輝くように磨きあげました。

すると思いが通じたのがダークブルーがピカピカに輝きました。
と言うか最近のワックスは凄いですね。
こんなに真剣にワックス掛けしたのは数年ぶりなので驚きました。

すると嫁さんが
「どうせ最初だけでしょ。すぐにドロドロでしょうになるのでしょ?」
「はいはい、わかっていますよ。」

しばらくするとお袋さんが
「綺麗な色やないか。私はこちらに濃紺のほうが好きやけどな。」
と傷口に塩を刷り込むような言葉が・・・。

ガラスも磨きあげてとにかく夕方には満足いくように出来
あがりましたね。

それから本当に久しぶりにジョギングをしました。
まだ右膝は本調子ではありませんでした。
たった8キロなのですが最終の1キロはほとんど
歩いていましたね。(笑)

今晩は久しぶりのおでんでいっぱい飲みました。

色々と忙しかったのですが満足できた3連休でした。
[PR]
by szsato | 2013-11-04 21:49 | ブログ

新車が納車されましたが・・・じぇじぇじぇ~

9月に契約して2か月、待ちに待った新車が納車されました。

HONDAフィット3のハイブリッドです。
色はハイブリッド専用色のスカイブルーです。

ディラーに引き取りに行って書類の確認やら色々と説明を受けてから
いよいよ愛車とご対面です。

担当者に連れられて注射スペースに行きました。
ところが自分の車が見当たりません。

しかし戸惑っている私にも構わずに担当者は説明を続けます。
「ご希望のナンバーも取れました。オプションも確認してください。」

私は「え?」
と言って状態です。
どう見ても私のオーダーした車と彼が説明している車とは違うのです。

「私の車ってこれですか?」
と聞くと彼も不審そうに
「はいこれですが?」
「注文した物とは車の色が違うのですが・・・」
「え~」
「私がお願いした色はスカイブルーでしたよ。」
そうです、この車はどう見ても紺色です。

そこで慌てて彼は契約書を確認しました。
「契約書にはちゃんとブルーメタリックになっていますよ。」
じぇじぇじぇ~

そうです、契約書にはこの色が記載されていました。
確かに見積書にはこのブルーメタリックと書いていたので
契約する時にハイブリッド専用色のスカイブルーに変更してくれるように
要望したのでした。
その時は彼も確かに
「そうですね、人気色ですからね。」
と答えたものでした。

しかし実際は変更されずに契約書が作成されてしまったみたいです。
色の変更を忘れていたという単純なミスです。

しかし最終的に確認しないで契約してしまった私が悪いのです。
大袈裟に言って法廷で争っても全面的に私が負けるでしょう。

たかが車の色です。
でも私の気持ちは晴れません。
担当者はひたすら謝るだけです。
そんな彼を見ていると遠い昔は思い出されました。

それは大学時代に自転車部に所属していてその時の愛車が赤色だったの
ですが、2年間も色々と走りまわっているとけっこう傷だらけになって
きたので馴染みの自転車屋でフレームを塗り替えてもらう事にしました。
オーダー色は前から憧れていた濃いグリーンでした。

大人の渋い愛車が出来ると期待して受け取りにいくとなんとそこには
変わり果てたウグイス色の愛車がありました。

大人の渋みはホーホケキョとは!

店主に文句を言うと
「これはこれで綺麗やん」
で押し切られてしまいました。

結局そのウグイス色の愛車で大阪から出発して北陸、東北を縦断して
北海道を一周した相棒になったのですが。

さて、車です。
ひたすら謝る担当者ではまったく埒があきません。
私も決してクレーマーになりたいわけではないのですが、
どうしても納得が出来ないでいました。

やがて店長もやってきました。
店長が言うには
「確かに契約書はそのようになっていますが、まったくミスがなかったとは
思いません。心からお詫びします。しかし今さら色に塗り直しも再発注も
不可能です。ここは申し訳ないのですがこのまま引き取って頂きたいので
お願いします。この通りです」
と土下座でもされかねない状態でした。

もしここで土下座でもされたらそれこそ大変です。
私が世間から誹謗されかねませんからね。(笑)

店長がさらに
「契約が成立している以上今さら値引きも難しいです。
だから何か他でご希望があればおっしゃって下さい。」
と言いました。

私もいつまでも無理難題ですねていても大人げないし今さらどうする
事もできないというのもわかっています。

しばらく考えてから
「実はアルミホイールを考えているのですよ。
少しでもそれが安くなるならお願いできますか?」
と答えると店長の顔がぱっと晴れわたり
「わかりました、すぐにご提案いたします。」
と言う事になりました。

結局、HONDA純正のアルミホイールが4本セットが
販売価格120.000円が半額の60.000円と取り付け工賃サービスと
いうことで手を打つ事になりました。
(ついでに外したスチールホイールにスタッドレスタイヤを取り付ける工賃も
サービスしてもらう事になりました。)

待ちに待っていた色とは違ってしまったのですが、話が付いた以上は納得して
ブルーメタリックの愛車を受け入れる事にしました。

現在世界一の省エネ車(プラグインハイブリッドは除く)の乗車した感想は
また報告させて頂きます。

d0075225_21465036.jpg

希望した色はこの色です。しかし結局下の色になっちゃいました。

d0075225_21471070.jpg

[PR]
by szsato | 2013-11-02 21:49 | ブログ