<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

坂本龍馬脱藩マラニック、ファイナル(脱藩成功の編)

3月22日、午前6時に「友禅いやしの宿」を出発しました。
前夜、雪が降っていたので気温はかなり低く」て顔面が
凍てつきました。

これから目指す方向の山々も白い化粧がされていました。
それでも平成の脱藩者たちはみんな元気です。

梼原の町を走っていくと和田城跡にある「維新の門」に行きました。
ちょうど日が昇る時だったので朝日に照らされた銅像は幻想的な
魅力に包まれていました。
d0075225_16514185.jpg


そんな空気を打ち破るすごい笑い声が聞こえてきました。
最初誰の声がどこから聞こえてきたのかなのか
わからなかったのですが、そのうちに誰か
「お田鶴さんが壊れた!」
と言っていました。

どうやらトイレの方で壊れちゃったみたいです。
(何で壊れちゃったのかよく知りませんが・・・)

でもおかげで寒くて縮こまっていた身体が目が覚めました。
どうもどうも・・・。

そこからは割合に元気よく良いペースで走って行くことが出来ました。
宮野々関門跡でH川さんが車を駐めて待っていました。
早朝の寒かったのも忘れて結構汗をかいていたのでコーラが
美味しかったです。

ここ宮野々関門から脱藩道は九十九曲峠越え説と我々が辿る
韮ケ峠越え説とに別れていますが現在では韮ケ峠越え説が主流に
なっているそうです。
d0075225_1654694.jpg


約13キロ走って茶や谷にある「D'a Pan屋~だっぱんや」さんに
到着しました。
時間は午前8時で本当はまだ営業時間ではなかったのですが
H川さんが連絡して頂いたので開店していました。
d0075225_1654517.jpg


d0075225_16551824.jpg


店の中で焼きたてパンとコーヒーを楽しんでいたら
少し年期の入った龍馬が現れました。
一緒に写真を撮ったりして和やかな時間が過ぎました。
あんまりくつろいでしまったのでいつもよりも遅い出発に
なったみたいです。
d0075225_1656637.jpg


実は脱藩マラニックの最初の頃はこの集落の民宿に宿を
取っていたそうです。
「雲の上ホテル」でゴールして汗を流してからここまで車で送って
きてくれたそうです。
それがなぜ「友禅」に変わったのかと聞きますとお田鶴さんが初めて
参加された時に
「私、車に弱いから宿まで走って行く。」
と言うのを夜道で遠いからと無理矢理車に乗せたそうです。
その結果、大変な事になってしまって今の宿になったそうです・・・。
その大変な事とはご想像にお任せ致します(^0^)

そのお田鶴さんに
「そのおかげで13キロも余分に走らされてしまっているのですか!」
と文句を言うとけろっとして
「すみませんね、私の所為で」
と返されてしまいました。

ここからいよいよ山道です。
今日走った13キロの疲れと昨日の筋肉痛がビシビシときます。
他の皆さんはケロッとしていますね。流石です。
そのお田鶴さんは車に弱いからと言って過去一度もワープしたことが
無いそうです。やっぱり凄い!

やはり道は昨日の雪で白くなっていました。
d0075225_16563445.jpg


次のH川さんのエイドで千Bさんの奥さんを誘って一区間車で
ワープさせて頂きました。

次のエイドの所から千Bさんの奥さんとみんなよりも先行して
韮ケ峠を目指しました。
ここからの道もなかなか厳しいのですが川の畔を通ったりして
ゆっくり歩くにはとても良いコースです。
私的には今日の道程の中では一番好きな所です。
だから強靱な脱藩者よりも先行してゆっくりと楽しみたかったのです。

標高970メートルの韮ケ峠に到着すると何やら建物が建てられている
最中でした。聞いてみるとどうやらトイレを作っているみたいです。
脱藩道も段々と開発されていくのかなあ、と感じられました。
何はともわれここが土佐と伊予の境界です。
これで脱藩は成功しました。
d0075225_16571066.jpg


d0075225_1657332.jpg


d0075225_1657516.jpg


「やった~」と言いたいのですがこれから亀の甲まであといくつ峠を
越えなければならないかと思うと気が重たくなってきました。

待つこと15分ほどで全員追いついてきました。
やっぱり先行していて良かったです。
ここで写真をとってから出発です。
今度は山道の下りです。
なぜか促されて先頭を行きました。
みんな遅れずに着いてきます。

山を下り終えると今度はのどかな里山を走って行きました。
しばらくすると龍馬が喉をうるわしたという「男水」に着きました。
龍馬と同じように喉をうるわしてから出発です。

しばらくなだらかな道を行くといよいよ厳しい登り道が待っています。
かなり登った集落に「坂本龍馬の宿」として数年前まで民宿が営業して
いたそうですが今では廃業したそうです。

榎ヶ峠を越えて下っていくとやがて川に出ました。
しばらく川沿いに走っていくと「御幸の橋」に出ました。
ここでH川さんが待っていてくれてお昼になりました。
民宿が用意してくれたおにぎりとビールが美味しかったです。
d0075225_16584220.jpg


昼食を取ってからまたまた登り道です。
向かい風が吹いていました。
ふと振り返るとお田鶴さんも私の真後を走って居るでは無いですか。
「大きいので風よけにしています」だって。

横通りを越え封時ヶ峠を越えて数年前に迷った龍神橋に向かいました。
ここは初めて参加したときに迷ってしまいそれから一度も通ったことが
なかったので(ワープしたりしました)今回はすずやんに案内してもらいました。
ファイナルにしてやっと納得できたので良かったです。

そこからがまたまた厳しい上り坂です。
もうふくらはぎがピキピキです。
半分足を引きずりながら水ヶ峠に着きました。
水分を補給するのですが食欲はわきませんでした。

ここからまたトレイルランです。

泉ヶ峠を目指して走っていると段々と気だるさを感じるようになりました。
何かおかしいなあ、と思っていると気力も無くなってきました。
そうです、これはハンガーノックの状態です。
ほうぼうの体で泉ヶ峠にたどり着きました。
峠を少し下った道でH川さんがエイドをしていました。
何か補給したら大丈夫かなあとも思ったのですが
なかなか回復しそうもありませんでした。
それに今回はかなり時間も押しているそうで迷惑をかけてもいけないので
あと8キロくらいだそうですが今日はここで終わらせて頂きました。
d0075225_1702238.jpg


車で宿間の亀の甲まで送って頂きました。
するといつものYさんが山のような蜜柑を準備して待っていてくれました。
d0075225_171413.jpg


d0075225_1713030.jpg


しばらく待つと強健な脱藩者がゴールしてきました。
やっぱりみなさん流石です。

今まではここで終了なのですが今回はファイナルというので
明日も今晩の宿から長浜までの35キロの道程が待っています。

d0075225_1735271.jpg

             龍神の滝

ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2014-03-31 17:04 | Comments(2)

坂本龍馬脱藩マラニック、ファイナル(いざ脱藩へ編)

3月21日(金)午前5時半、平成の脱藩者が坂本龍馬生誕の地に
集合しました。

実際には坂本龍馬は文久二年(1862年)3月24日に高知を出奔して
25日にに梼原に到着したそうです。

改めて脱藩者を紹介しますと、

首謀者のH川さん
ベテランのすずやん、
山男のH原さん
くノ一のお田鶴さん、
ドクターTさん、
チリ帰りの千Bさんご夫婦
途中で聞き返す予定のK岡さん
そして風来坊です。

K岡さんは明日100キロマラソンの練習会があるので
途中まで参加で脱藩は出来ないそうです。(それもすごい)
d0075225_10333961.jpg


記念撮影をしてからいざ脱藩へ。
出発時には小雨が降っていましたがそのうちに上がっていました。
それでも走っていても寒さを感じられました。

まずは才谷家(坂本家の本家)所有の和霊神社に行き脱藩祈願の
参拝をしました。
龍馬も脱藩の日にお酒を供えたそうです。

ここからチリから帰国してそれほど走り込めていないという事で
千Bさんの奥さんが現代の駕籠(サポートの車)でワープする事に
なりました。

残されたメンバーで走っているとJR朝倉駅に着きました。
ここでH原さんから悪魔のささやきが・・・。
「ここから日下までの道は歩道もなくなり車の交通量もおおいので
ワープしませんか?ちゃんと陸蒸気(列車)の時間も調べてきましたよ。」

実際、数年前までの脱藩マラニックはこの間は車でワープしていたそうです。
それがいつも間にかフル脱藩になっってしまいました。

この誘惑に私と千Bさんが乗ってしまいました。
健脚の脱藩者と別れて朝倉駅にいってみますと
H原さんが調べてきた時刻が古くて実際には40分以上またなければ
いけないことが判明しました。

駅でじっと待っていても寒いだけなので隣の枝川駅まで走る事にしました。
枝川駅まで走って30分くらいだったのでちょうど良いくらいに列車に
乗れました。やはり陸蒸気は快適でした。(^0^)
もし龍馬があと5年生きていたら新橋~横浜で陸蒸気に乗れたので
まあいいかあ~。

日下の駅でおりてサポートのH川さんが待っている所まで走って行くと
走って向かっている他のメンバーはまだ到着していなくて
千Bさんの奥さんは先に出発したとの事でした。

どうせ健脚連中にはすぐに追いつかれるだろうから我々3人もすぐに
出発することにしました。

奥さんを追いかけ健脚連中からは逃げてまるで鬼ごっこのようでした。
奥さんにはすぐに追いつけるだろうと高をくくっていましたがなかなか
追いつけませんでした。
結局、金剛力士のお堂の手前でやっと追いつけました。
d0075225_11495748.jpg


d0075225_1150723.jpg


逃げろ逃げろでしたが蛸公園に着く前に追いつかれてしまいました。
さすがですね!

d0075225_11523022.jpg


ここからいよいよ山道です。
休憩している間に身体が冷えて寒かったです。
取りあえずは集団で走って行くました。
鳥の囀りが耳に付くようになりました。

やがて道は朽木峠へと登っていきました。
かなり厳しい登り道で息が上がってきました。
やっとの思いで峠にたどり着いたらすでに健脚組はくつろいでいましたね。
d0075225_1355545.jpg


峠の下りで取り残されるのが嫌なので先に行くことにしました。
しかし数分後にはぴったりと後ろに追いついてきました。ふう~
d0075225_137379.jpg

      途中で倒木が道を遮る

峠を下ってしばらくはのどかな里山を走りやがて葉山の蔵に着きました。
ここでH川さんが準備して下さったお昼と麦ジュースを頂きました。
d0075225_1415030.jpg

d0075225_1423270.jpg

   鰹のたたもありました

ここから国道197号を走って檮原に向かいます。
お腹がいっぱいになったら走れません。
先に出発してダラダラと歩いていたら後ろからドンドンと抜かれてしまいました。
しかたなくゆっくりと走り出したのですが日頃からの練習不足でとてもペースアップ
する事は出来ませんでした。

トンネルを抜けやっと大川の分岐にたどり着きました。
出発してから約55キロです。(私は列車ワープしたので47キロです)
K岡さんの参加はここまでです。
ここから高知市内の自宅に走って戻るそうです。
(K岡さんはこの日110キロ走ってから翌日の練習会で70キロ走ったそうです)

私はここですでにワープ中の千Bさんの奥さんと一緒にワープさせて頂きました。
d0075225_1444626.jpg


茶畑の居る愚痴まで先行して送ってもらい刀神社と呼ばれている将監神社まで
先に行きました。
d0075225_145714.jpg


ここからワープから復帰した千Bさんの奥さんと一緒に再び国道197号を檮原に
向かって走ったり歩いたりしながら進んで行きました。

四万十川の源流を過ぎ檮原まであと10キロというあたりで健脚脱藩者ご一行様に
抜き去られてしまいました。

今晩の宿の時間もあったのでみんなの足を引っ張っても行けないので
檮原まで7キロ地点で2人とも車に乗せて頂きました。
まあ、明日もハードな道程だから温存するためだと自分で言い聞かせながら
今日の工程は終了しました。
本日の走行距離は70キロです。

今に思えば初めて参加したときは全行程85キロを走りきったのだから
体力があったのだなあとしみじみと思いましたね。

檮原の「雲の上ホテル」の温泉で汗を流してから
定宿の民宿「友禅いやしの宿」で食事をして宿泊しました。
d0075225_1464270.jpg

             皿鉢料理

初参加の時は疲れすぎて起きているのも辛かったのを思い出します。
しかし今回はワープのしまくりで全然余裕です。

ランナーの集いで楽しい一時が過ごす事ができました。
とくにドクターTさんのお話しは勉強になりましたね。

d0075225_1461783.jpg


ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2014-03-27 13:59 | 大会 | Comments(2)

坂本龍馬脱藩マラニック、ファイナル(密会編)

恒例の坂本龍馬脱藩マラニックに参加してきました。

今年でファイナルの大会です。
いつもこのマラニックをしっかりと走りきるために練習をしよう、
と思っているのですが今年も例年と違わずまったく練習せずの
参加になりました。

今回はファイナルということで通年は2日間が3日間になります。
(3日目はオプションの時もありました)

それにしても高知市内から四国山脈を越えて愛媛県の長浜まで走波する
という大変な大会です。

初日は高知市内の坂本龍馬生誕地からスタートして龍馬が匿われたという
檮原までの85キロの工程です。

2日目は檮原から峠を無数に越えて愛媛県の宿間(内子町)までの
山また山の50キロの工程です。

3日目は宿間から海岸沿いの長浜までの35キロの工程で
全行程2泊3日で170キロにもおよぶマラニックです。

3月20日(金) 午前中に仕事を済ませて車で高知県に向かいました。
主催者のH川さんと高知市内で午後5時に待ち合わせてました。
H川さんが車で全サポートを行ってくれるのでその間空いている駐車場を
貸して頂けることになっていたのです。

H川さんとお会いして明日からの駐車場の場所を確認してから車をホテルの
駐車場に駐めて密会の場所に向かいました。

密会の場所はひろめ市場です。
ここは鮮魚店や飲食店など色々なお店が集まっていて市場内の至る所に
テーブルと椅子が並べられています。各自がそれぞれ自分の好きなものを,
好きなお店で買ってきて持ち寄って食べるスタイルとなってます。

こんな賑やかなところで密会とはこれいかに? ですね。

追々と脱藩するメンバーが集まってきました。
主催者は10数年を導いてきたH川さんです。

そして先導役のすずやん、H原さん、お田鶴さん、初参加のドクターTさん、
千Bさん夫婦そして4回目の私こと風来坊です。
それから脱藩はしないけれど途中まで同行してから戻るというK岡さんの9人で
密会は始まりました。
(要は好きな物を食べて好きな物を飲むという物ですけれどね)
皆さん強者揃いで私ひとりびびっていました。

特にお田鶴さんという女性脱藩者は凄いです。
どう凄いかは追々とわかると思います。(^0^)

千Bさん夫婦は長年仕事でチリ転勤していて久しぶりの帰国後の参加だそうです。
ご主人の方が「久しぶりの異常な会話が懐かしい」
と言っていました。
異常な会話って何でしょうね?
d0075225_16485865.jpg


d0075225_16492492.jpg


いよいよ明日早朝から脱藩が始まります。
ウェブアルバム
[PR]
by szsato | 2014-03-24 16:50 | 大会 | Comments(2)

萩への道、やっと開始

土曜日は仕事でしたが朝ランで7キロ走りました。

武庫川沿いにある工場で午前8時から立ち会い試運転があり現場まで車で
1時間ほどかかるのでシャワーを浴びてバタバタと家を出ました。

午前8時に朝礼をした後2時間ほどで配線作業を済ませました。
あとは設備工事が終わる午後3時まで待機でした。
待機中は工場を出てどこに行っても構いません。

実は最初からそれは知っていたので準備万端でした。
先日入会したスポーツクラブは全国チェーンなので現場から一番近い
尼崎店に向かいました。

いつもに行っている店とは少し勝手が違いました。
大きく違ったのはいつもの所ならばトレッドミルは30分で一旦終了しなければ
ならないのですがこちらでは30分のマシンと60分使えるマシンがありました。

今までトレッドミルで連続60分走った事がなかったので早速走ってみました。

はっきり言って辛いです!

景色も変わらない、風も感じない、汗が退かない・・・。
おまけにTVを視たくてもイヤフォンを持参しなければいけないので視られない・・・。

長い長い60分でした。
それでもキロ5~6分のペースを上げたり下げたりして何とか11キロ走る事が出来ました。

朝7キロ、今11キロで18キロ。
横を見ると30分のマシンが空いていたのでペースダウンして20分、3キロだけ走って
ハーフマラソンの距離、21キロにしました。

次の日曜日は仕事は休みです。
朝から着替えをリックに背負って家を出ました。

家から篠山城までの42キロを走ろうと思っていました。
昨日はまあまあペース走をしたので今日はゆっくりと距離を稼ごうと思いました。

走り出して10キロも行かないうちにけっこうバテてきました。
やっぱり今までがサボりすぎていましたね。

それでもお昼くらいには半分くらいの杉生にたどり着きました。
ここから西峠に向かって登って行ったのですが、鼻がむずむずしてきました。
目もかゆくなってきました。
実は花粉症なのをひと月前から予防薬を飲み続けていて押さえていたのです。

峠の周辺は杉が群生していて数年前に酷い目に遭ったことを思い出しました。

相当迷ったのですがやっぱりここで花粉症を発症するわけにはいけないので
引き返すことにしました。家を出てから22キロです。

結局、篠山には行かないで引き返して家の近くのスポーツクラブで汗を流して
帰ることにしました。
幸い着替えは持って走っています・・・
(^0^)

スポーツクラブにたどり着いたときにはバテバテであちらこちらが痛かったです。
階段を上がるのも手すりをもってといった具合でした。

ところがお風呂だけではもったいないので軽くマシンを使って筋肉トレーニングを
してみたら不思議なことに痛みがすっかり軽くなっていました。

階段が順調に駆け上ったり下ったり出来ましたね。

とにかく土曜日に21キロ、日曜日に44キロの練習が出来ました。

でもまだまだ萩は遠いです・・・。
[PR]
by szsato | 2014-03-18 17:04 | ジョギング | Comments(2)

ATMがフリーズ

やっと仕事の方が山を越えました。
一時みたいな超ハードスケジュールは無くなりましたね。

でも今日は土曜日ですが仕事です。
(*^O^*)

最近やっと朝ランをするようにしました。
さすがにまだ5時は真っ暗で寒いですね。

ところで今朝の事ですが懐が寂しくなったので
朝ランの途中に近所のコンビニに寄って
ATMでお金を出そうと思いました。
ATMの画面を操作していると振り込め詐欺の
注意画面の後で何にもタッチ操作が出来なくなって
しまいました。リセットもありません。
店員さんに聞いても自分たちには分からないので
ATMの横の電話で問い合わせて欲しいとの事でした。
結局、問い合わせたところ後で対処するので
他のATMを使って下さいとの事でした。
「判りました」と返事はしましたが
心の中では
「どこに他のATMがあるねん!」と
突っ込んでいましたよ。(^0^)

結局、お金を出すのは諦めて帰宅しました。
でもカードを入れる前にフリーズしたので
そのぶんは助かりました。

カードを取られてしまったら対処するまで
お金が出さなくなってしまいますからね。
帰宅したら直ぐに仕事に行かないといけないので
待っていられません。

色々ありますね。
[PR]
by szsato | 2014-03-15 19:15 | ジョギング | Comments(0)

篠山マラソンDNS

篠山マラソンをDNSしました。

昨日(土曜日)の仕事が終わらなかったからです。

本当は土曜日にもし仕事が残ってしまっても
週明けの月曜日に片付ける予定だったのですが
現場の都合と私自身週明けそうそうに千葉県の船橋市に
出張が入ってしまったからです。

その予定も先ほど変更になって明日の千葉行きは
今晩から車で走っていくことになりました。
当然日帰りです。
(帰りは新幹線ですけれど)

その新幹線ですが終わらない仕事と言うことは
某鉄道会社の新幹線基地の中でのエレベーター
(リフターですが)の設置工事をしています。
何だか因果を感じています。(*^O^*)

先ほど基地に入場しました。
2両並んで止まっています。
マニアならたまらないだろうなあ。
[PR]
by szsato | 2014-03-02 07:48 | 大会 | Comments(9)