大きな夢

 初めて走り始めた時には10キロ走れるなんて
夢のまた夢でした。それを完走できたときにはフルマラソンなんて
考えられなかったものです。
なにか誰にも出来ないことをしたいという大きな夢でした。
そのときは42.195キロを走りきる事が大きな夢でした。

 福知山マラソンで初めてフルマラソンを完走できたときには
達成感で感動したものです。
しかし福知山マラソンの参加者は約1万人でした。
こんなに多くの人がフルマラソンを走るのか!
と思った時にそれは誰にも出来ないというような大きな夢じゃあ
なくなってしまいました。

 次の大きな夢は100キロマラソンでした。
しまなみ海道遠足で完走出来たときにはやはり達成感で大感動でした。
この時の参加者は約千人でした。
やはり世の中には100キロ走れる人はいっぱいいるんだなあ、
と思ってしまいました。

 そして、次の大きな夢は「萩往還」で250キロをマラニックを完踏することです。
この参加者は約300人です。
過去4回チャレンジしてもまだ完踏できていないので、大きな夢には変わりありません。
 でも、また「多くの人が250キロ以上の距離を走れるのだなあ。」
って思ってしまいます。
 
 そんな時に間寛平さんがアースマラソンにチャレンジするとの事。
海はヨット、大陸は走って2~3年で地球を一周するとのいうものです。
完走できれば世界で初めてだそうですね。
それこそ、誰にもできないことをする、凄いなあと思ってしまいました。

 私なんかにはできる訳がないうらやましい大きな夢ですね。
 

 
[PR]
by szsato | 2008-11-02 10:21 | ブログ
<< けんちゃんのたこ焼き屋さん 今日は二日酔い >>