初めて救急車に乗りました

 生まれて初めて救急車に乗りました。
と、言っても私が病気とか怪我をしたわけではありません。
実は、お袋さんがJR大阪駅から電車に乗って、たまたま前屈みで荷物を
置こうとした時に電車が発車してすぐに何らかの原因で急停車したので、
そのはずみで吹っ飛ばされて頭をドアの取手にぶつけて出血してしまったのです。
私の仕事場は大阪駅から一駅の塚本駅のすぐ近くなので電話で呼び出されて
すぐに大阪駅にかけつけました。そうしたらまだ救急車が待っていて一緒に
付き添ったという事です。
 サイレンを鳴らして交差点をどんどん走って行く救急車はさすがに
スリルがありましたね。
 
 お袋さんは5針縫う大けがだったのですが、CT検査の結果脳には異常なし
という事でホッとしました。ただけっこう出血していて貧血をおこしていたので
様子をみて一晩入院という事になりました。
 お袋さんは10月には家の庭で足を滑らせてやはり頭を5針縫ったばかりなので
今年は厄続きだとぼやいていました。

 自分も気をつけなくっちゃ・・・・・。
[PR]
by szsato | 2008-12-26 23:40 | 家族
<< 耐寒新年会のお知らせ 師走の京都をぶらぶら >>