2007年 04月 01日 ( 1 )

西国三十三カ所巡り 2回目

JR京都駅を午前10時に出発しました。
連れはいつもの通り友人のH君です。

京都駅からR24を南に下り、それから九条通りを東に行くと
京都赤十字病院が見えてきます。
そこを少し過ぎて右に曲がると泉涌寺の参道が始まりました。
ゆるやかな坂道を登って行くとやがて弟15番今熊野観音寺に行く分岐道が出てきます。
左に曲がって赤い鳥居橋を渡ったらすぐに境内に入りました。
参拝してから納経朱印して頂くきました。それからミニ西国三十三カ所巡りのお堂
があったのでひとつひとつ巡ってきました。
d0075225_22412036.jpg


それからもとに来た道を戻って東大路通りを北上してR1の交差点から
北西方向の路地に入って第17番六波羅密寺にたどりつきました。
京町のなかにこぢんまりと溶け込んだ雰囲気のお寺でした。

d0075225_2242950.jpg
d0075225_22423361.jpg










参拝と納経朱印を済ませてから参道に出ると目に付いたのが「幽霊子育飴」の看板。
何やらいわくのありような名前に店の前の張り紙を読んで見ると
”昔、夜な夜な飴を買いに来る女性が居て、 調べると実は身重のまま死んだ女が死後出産し、 幽霊となって赤子になめさせる飴を買いに来ていた”
ということから来ているそうです。
麦芽糖だけで作られているそうで一袋500円の物を買ってお土産としました。

それからひたすら清水坂を登って第16番清水寺に向いました。
さすがに京都のメインスポットだけあって凄い人混みでした。
300円の拝観料を払って拝観しました。桜が3~5分咲で春爛漫でした。

d0075225_22433010.jpg
d0075225_2243545.jpg










参拝と納経朱印を済ませてから三年坂、二年坂と人混み野中を下って
丸山公園に到着してここの食堂で昼食としました。
時間はすでに午後1時半を過ぎていました。
本当はせっかくの京都なので湯豆腐とかなにか京都らしい物を食べたかったのですが
あんまりにも空腹になってしまったのでここでにしん蕎麦定食で済ませてしまいました。
でもこれが案外に美味しかったです。

円山公園から四条大橋を渡って烏丸通を北上して弟18番頂法寺(六角堂)につきました。
丸山公園の桜も見事でしたがここの桜もなかなか立派な物でした。

d0075225_2244333.jpg
d0075225_22445833.jpg










ここから六角通りを西に行って寺町通のアーケードを北上して本能寺がありました。
d0075225_2246135.jpg


H君のここで織田信長が討たれたのだなあ、と話していると、
実はここは移設されたものであってもともとは四条西洞院にあったそうです。
「なあんだ」と言うことになって御池通を渡ってさらに寺町通を北上すると
やがて弟19番行願寺(革堂)に着きました。
時間は午後4時を過ぎていたのですが、お寺ではすでに片づけの準備にかかっていたので
少し慌てて、参拝と納経朱印を済ませました。
d0075225_22453346.jpg


お寺の2軒となりの表装屋さんで散華用の色紙を買い求めました。
2000円と少し高価でしたがなかなか立派な物でした。

それから寺町通を南下して四条河原町に午後4時に到着しました。
そこから阪急電車で帰宅しました。
総距離19キロ、6時間の道程でした。
[PR]
by szsato | 2007-04-01 22:39 | 西国三十三カ所