<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

明石・魚の棚商店街

 東京出張から帰宅した翌日の金曜日は福再び井県越前市に出張でした。
大阪から車で約3時間かけてお昼頃に着きました。
4時間ほどで仕事は終ったのですが、そのまま帰ったのでは面白くないので
すぐ近くにある越前小丸城跡に行ってみました。
小さな城跡ですが、織田信長の時代に前田利家や佐々成政が活躍した所です。

そうして、やっと休日の土曜日でしたが、前々からお袋さんから明石の「魚の棚商店街」に
連れて行ってほしいと言われていたので、買い物に行くことになりました。
この前参加した100キロウォーキングの時に明石を通過したさいにこの商店街を通ったのですが
その時は時間が遅くて明石焼きのお店以外はほとんどしまっていました。

 大雨の降るなか、家から車で1時間15分くらいで到着しました。市営駐車場に車を停めて
いざ、商店街へ!

商店街に入ったらいきなりおばさんから何か差し出されて、ポイッと口へ。
「美味しい」と思ったのは根昆布の佃煮でした。
商店街はさすがに魚屋さんが多く新鮮な魚や海老、そして明石だこが所狭しと並べていました。
d0075225_1831444.jpg



そして、奥へと進んで行くとどんどん試食品が差し出されます。
天麩羅、チリメンじゃこ、穴子、たこの佃煮・・・・。

(う~ん、車じゃあなかったらビールを買うところなのに、残念。
そうだ、ここを通り抜けるマラニックも面白そうだ)なんて色々考えてしまいました。

 その間、お袋さんは明石だことか色々買い物をしていました。
一通り買い物が終ってから、100キロウォーキング大会の時にトリフィドさんに連れていって
もらった明石焼き屋さん(地元では玉子焼き)に入ってお昼にしました。
今回は少し贅沢をしてタコ、穴子入りの玉子焼です。
やっぱり、ビールが欲しい・・・・。(笑)
d0075225_1835758.jpg




 買い物を終えたらお袋さんが妹が嫁いでいる所まで明石だこを持って行ってあげたい
と言うのでそこから阪神高速で枚方まで車を走らせました。

ここ数日の車の運転で帰宅したら本当にヘトヘトでした。
d0075225_1842945.jpg

 
by szsato | 2010-06-27 17:58 | 旅日記

スポーツゴミ拾い

 昨日、今日と1泊2日で東京の立川と千葉の姉ヶ崎に出張に行ってきました。
昨日はバケツをひっくり返したような大雨の中、車を走らせたので冷や冷やの大汗を
かきました。

立川に行ってから一仕事を済ませてから千葉県の姉ヶ崎に移動してビジネスホテルに
泊まりました。いつもなら出張ランをするところなのですが、なぜか気分が乗らず・・・・。
やっぱり疲れているのかも。

 今日は昨日とうって変わり暑いくらいの良い天気でした。
姉ヶ崎の現場で仕事を済ませてから午前9時に帰宅の途につきました。
元気を付けるために浜名湖のSAで鰻重を食べて意気揚々と出発しようとしたら
会社から連絡があって、帰社したらすぐに箕面の得意先にきて欲しいとの事でした。
4時過ぎに帰社してすぐに得意先に行って帰宅したときにはもうヘトヘトでした。
往復1200キロの走行でした。

 ところで、スポーツ競技の要素を取り入れた「スポーツゴミ拾い」という競技があります。
今、全国各地で開かれていて、収集したごみの種類と重量に応じて得られる得点で
順位が決まるというものです。楽しみながらごみ拾いをすることで、環境意識を養うのが
狙いだそうです。

 奉仕活動を遊びにするなんてケシカラン、という声もあるでしょうが
私が思うにはそれでゴミを捨てない、街をきれいにするという意識が広がれば
啓蒙活動として非常に良いと思います。

 大会を運営するのは「日本スポーツGOMI拾い連盟」で代表を務める馬見塚一さんが
自宅近くでランニングしている時にごみの多さに気付いたのがきっかけだったそうです。
さすが、ランナーと思ってしまいました。

が、同時に大会にマナーの悪いランナーが参加しているという事も思ってしまいました。
エイドにはちゃんとゴミ箱が設置しているのに道端にポイ捨てしているランナーを多く
見かけます。地元の人やスタッフに多大な迷惑をかけているという意識はないのでしょうか?
お金を払って参加しているのだからゴミをどこでも捨てて良いという気持があるのでしょうか?

そんな人はぜひ一度こういう「スポーツゴミ拾い」に参加して意識を変えてほしいものです。
by szsato | 2010-06-24 21:35 | 大会

鉄人28号マラニック

このブログを読んで頂いている方から
「最近、飲んでいる話題が多くなりましたね。」
って言われてしまいました。
自分ではそんなつもりはなく真面目にランニングやウォーキング中心に
書いているつもりなのですが・・・・。(笑)

と、いうわけで今回も真面目にマラニックの話をします。

ラン友のRUNMAさん、カワニャンさん、ロッコーマンさん主催の鉄人28号マラニックに
参加してきました。
午前10時にJR新長田駅に18人が集合しました。
雨の予報だったのが曇りに変わり暑くもなく最高のマラニック日よりになりました。

駅前で記念撮影をして出発しました。
最初に兵庫大仏に行きました。兵庫県に立派な大仏さんがある事は知っていたのですが
訪れたのは初めてです。穏やかなお顔をした大きな大仏様でした。
d0075225_11573792.jpg



次に清盛塚に行きました。清盛とは平清盛で昔ここに福原宮がありました。
つづいてイチローがよく訪れていたという稲荷市場のお好み焼き屋さんの前を通って
ダイエー発祥の地 サカエ薬局跡地に行きました。今では民家の前に碑は建っている
だけでした。それからビリケンさんを参拝しました。
今までビリケンさんは大阪の通天閣だけにある物と思っていましたが、こんな所にも
祀られていたのですね。
それからエルビスプレスリーの銅像が建っていました。
何でこんな所に?と疑問が湧きましたが、東京のレストランにあったも物を
その店が廃業するときに引取ってきたそうです。

神戸ハーバーランドに行ってみると丁度、結婚式があって我々のマラニックに合わせたかの
様なタイミングで新郎新婦が出てきました。しばらく立ち止まって我々からも盛大な拍手を
送りました。

メリケン波止場の沖合に操練船の「日本丸」が碇泊していました。
昔、従兄弟が乗っていたことがあって大阪港に来たときに中を案内してもらったことが
あるので懐かしく思われました。

そこからしばらく走ると勝海舟が起こした「海軍操練所跡」の前に行きました。
いま某国営放送で放送されて話題になっている「龍馬伝」にも出てきましたね。
d0075225_1224330.jpg


そこから少し行った所に日本一短い国道174号線がありました。
総距離187.1mです。本当にここからそこと行った距離でした。
d0075225_1234546.jpg



このマラニックは本当に見学する所が多くてなかなか時間どおりに距離を
稼ぐことが出来ませんでした。
そろそろお昼を過ぎているので急いで三宮から元町に抜けて走って行きました。
するとスタッフのひとりのハンドルネーム、ロッコーマンさんと同じ名前の
「ロッコーマンビル」がありました。当然ここで記念撮影です。
d0075225_1244832.jpg



途中でスーパーマーケットに寄ってお昼ご飯を買って大倉山公園でお昼をしました。
ここは700mの周回コースでランニングが出来てアラ還の星、カワニャンさんがいつも
練習コースにしている所です。適度なアップダウンがあってここでタイムトライヤルを
しているからドンドンと自己記録を塗り替えていっているのでしょうね。
d0075225_1253469.jpg



その後は東山商店街で80円の串カツを1本買ったのですが、ビールが欲しくなりましたね。
でもお昼に飲んだばかりだからと我慢しました。

それからしばらく走って湊川隧道に行きました。
ここは大きなトンネルで10年程前まで100年間新湊川として使われて
いた物を第3土曜日だけ一般開放して見学できるそうです。
トンネルの中はまるで冷房が効いているみたいに涼しかったです。
そして奥ではフルートによるコンサートが開催されていました。もっとゆっくりと演奏を聴いて
いたかったのですが今回は仕方がないですね。
地上に出てみるのまた蒸しっとした暑さが戻ってきました。
d0075225_1262041.jpg



湊川隧道を後にして長田中央市場前に名物コロッケ「鬼平コロッケ」で
マグロ串を買ったら今度は我慢できずに缶ビールを1本飲みました。
d0075225_127885.jpg



長田神社に参拝してからしばらく走って新長田駅に向いました。
今日のマラニックで真面目に走ったのはここの間だけだったかもしれませんね。
そして駅前の巨大な鉄人28号の前でゴールしました。
走行距離は21.2キロでした。
d0075225_128059.jpg


その後は銭湯で汗を流してお好み焼き屋でアフター会をしてまたまた
生ビールで乾杯です。お好み焼き、焼きぞば、そばめし、それから
先日、某放送局の秘密のケンミンSHOWで紹介された「ぼったこ」を食べました。
大阪のソースを付けるたこ焼き、明石の出汁につけて食べる明石焼き
(地元では玉子焼きと言います)、そして地理的にその中間にある長田では
たこ焼きに出汁とソースをかけて食べると放送されていました。
蛸とすじ肉が入ったいわゆるたこ焼きが出汁に入っていました。
さすがにソースは入っていなかったのですが早速TVをまねてソースを入れてみました。
そしてそのお味の方は・・・・。
ぜひ、長田に来て体験してみて下さい。(笑)

それにしても楽しかったビールマラニックでしたね。

写真をアップしました。
ウェブアルバム
d0075225_129541.jpg

by szsato | 2010-06-20 12:10 | ジョギング

姫路城~大阪城100キロウォーキング大会

中学生で自称「反抗期」の息子に
「お前100キロ歩けるか?」と訊ねたところボーイスカウトの夜間ハイクで40キロ
以上歩いたことがある息子は
「荷物は軽いんやろ。それに山やないんやったらそんなん楽勝や」
って生意気口をたたきました。
「それなら一緒に姫路城から大阪城まで歩くか?」と聞くと
「そやなあ、行ってもいいけどお父さんと一緒にあるくの嫌やから、先にゴールして
待っといたるわ。」なんて言いました。

と言うわけで父親の威信をかけて(そんなに大げさな物ではありませんが)
2人で近笑会主催の100キロウォーキング大会に土曜日から日曜日にかけて
参加してきました。

姫路城を正午の12時にスタートして制限時間24時間で大阪城までの100キロを
歩くウォーキング大会です。

最後尾からスタートしました。
スタートしたときに2月開催のこの大会で知り合ったKさんと再会しました。
Kさんとは萩往還250キロの時にも再会して、Kさんはあの44%という低完踏率の中
44時間少々という立派な成績で完踏されたそうです。
そして、全国の100キロウォーキング大会に参加されているベテランです。
Kさんと色々と話しながら歩いていきました。
しばらくは息子も一緒に歩いていたのですが、途中で
「ドンキホーテを覗いてくるわ。」なんて勝ってな事を言ってコースアウトしました。

息子はしばらくすると追いついてきて「あとで先に行くから」って言いながら後ろを
付いてきました。

やがて加古川に入って2号線から南下して鶴林寺(かくりんじ)に向かうのですが
道を間違ってしまい本来右折しなければいけない交差点を通り過ぎてしまいました。
ひとつ向こうの交差点を曲がってしまったので300メートルほど余分に歩いたことに
なりました。息子はさかんに
「う~わ、距離を損した、あ~あ、しんど」ってぶうぶう文句を言ってきました。

鶴林寺でチェックポイントの受付をしてしばらく行ったところのコンビニで
ガリガリ君を食べました。
今日の気温は30度を超えたと思われ非常に暑かったのでアイスキャンデーは
大変美味しかったです。

ずっとKさんに引っ張って貰って歩いていきました。
途中で何度も息子がKさんに生意気口をたたいていました。
それでもKさんはニコニコと大人の対応をしていただきました。
本当に有り難うございました。

やがて明石市に入って土山駅前でブログ友達のマーサーさんにメールを入れました。
マーサーさんは明石にお住まいなので途中で応援に来てくれるそうです。
魚住駅を超えて歩いていると声を掛けられました。
マーサーさんが差し入れを持って待っていてくれたのでした。マーサーさんとお会いする
のは初めてだったのですが、しばらく一緒に歩いて頂いて潜水艦を見学に行った話しから
宇宙探索船の「隼」の話しまで色々と盛り上がって本当に時間が少なすぎるくらいでした。
マーサーさん、有り難うございました。また今度ゆっくりとお会いしたい物です。

マーサーさんとお別れしてからまたひたすらと歩いていきました。ずっとKさんについて行った
のですが、本当はKさんには遅すぎるペースだったのです。それでも息子は信号で止まる
たびに座り込んで休むようになってきました。

西明石を過ぎたあたりから段々と暗くなってきました。そして明石駅前の魚の棚商店街で
Kさんがよくよられる明石焼(地元では玉子焼)屋さんに連れて行って貰いました。
ここで玉子焼きと生ビールを注文しました。玉子焼とはたこ焼きみたいなのですが
たこ焼きよりも玉子の味が濃く出汁につけて食べます。とても美味しかったので生ビールに
続いて瓶ビールを追加してしまいました。(笑)
d0075225_8482590.jpg



お腹いっぱいにして歩いて行くとライトアップされて明石大橋がとても綺麗でした。
午後9時に45キロのチェックポイントに到着しました。ここまで時速5キロのペースです。
ここから暗くてどこまでも続く須磨海岸沿いの2号線を行きます。Kさんとの会話も段々と
なくなり無口になってきました。息子は見るからにへばってきました。彼にすると50キロを
超えて歩いたのは初めてなので無理はないのかもしてません。しきりに休みたいと言って
いますが休みが多いとかえって疲れてしまうのと時間が厳しくなってくるのであまり止まる
ことなくどんどんと行きました。
新長田の商店街の前からコースアウトして200メートルほど行くと巨大な鉄人28号の
モニュメントがありました。本当はライトアップされているそうですが時間がもう12時を
まわっていたので暗闇の中に立っていました。まさにテーマソングにあるように
「闇の中からガオ~」ですね。(若い人は知らないだろうなあ)

三宮の繁華街を抜けていくと息子はさすがに遅れがちになってきました。Kさんに迷惑が
かかるのでとにかくいったん休ませる事にしました。時間は午前1時40分になっていて
ゴールまでまだ32キロほどあります。実はKさんは午前8時までに大阪城にゴールして
引き続きオプションの30キロのウォーキング大会に参加するよていだったのでもう
ギリギリでした。それでも牛丼屋に付き合ってくれました。息子はKさんに向かって
「おっちゃんは先行ってえな、もう付いて行かれへんからあとはお父さんと行くわ。」
って失礼な事を言いました。
「お前は先にゴールして待っているって言っていたやんか。」と言うと
「無理や、100キロウォーキングがこんなにしんどいとは思えへんかった。」
と弱音を吐いていました。残り時間はあと10時間ですが椅子に横になってへたばっている
息子を見ると私は正直リタイヤを覚悟しました。
ここでビールを飲み合ってKさんとは別れました。
Kさん、有り難うございました。アホな親子のために足を引っ張られてしまって済みませんでした。

それからは暗い夜道を2人連れです。2月の時は200名以上の参加だったそうですが
今回は120名くらいだそうですので、後ろも前もほとんど参加者に合わなかったです。
Kさんがいなくなると息子はしきりに休憩を要求するようになってきました。それでも騙し騙し
引っ張って行きました。まるで某番組の24時間マラソンの坂本さんみたいな心境になって
いました。午前4時半に芦屋を通過する時には夜が明けてきて朝焼けが綺麗でした。
d0075225_18275138.jpg



あと25キロ、7時間半です。西宮市に入った頃に雨が降り出してきてやがて激しくなって
きました。ふたりで傘をさして先を急ぎます。
武庫川を渡って西宮市から尼崎市に入りました。残り18キロ、5時間20分です。
「足が痛くて限界や。次のコンビニで休みたい。」
と言われるとついつい甘やかしたくなりました。しかし、一度休憩してしまうと疲れが
ドットでてしまうのでしまうので心を鬼にしてどんどんと歩いて行きました。
「もう少し頑張れ、ゴールしたいやろう。」
「もうええわ、無理にゴールしなくても。」って弱気な事を言いながらも
ちゃんと付いてきました。
8時40分、何とか大阪市に入りました。ここから約10キロ、残り時間3時間20分果たして
今のペースで間に合うか心配になってきましたが息子には
「大丈夫や、絶対に間に合うから」と言い続けました。しかし、彼は
「歩きながら意識が飛んでた。」なんて言ってきました。本当にフラフラだったのでしょう。
その内に私も足の肉刺が酷くなってきました。マラソンでは出来ないのに長距離ウォーキング
では必ずできてしまいます。先月の萩往還でほとんど出来なかったモントレイルのシューズ
でも50キロまでは大丈夫だったのですが後半は一緒でした。

2人でよたよたになりながら大阪駅を過ぎ南森町を過ぎた頃に
「足が痛いよう、もう限界や」と言ってきても時間がほとんど残っていません。
「忘れろ!」
「無理や!」と言うので仕方なく10分ほど休憩して靴を脱いで足をマッサージさせました。
谷町3丁目を左折したらいよいよ大阪城が目の前に見えてきました。
そして、大阪城の外周を2/3程まわってJR大阪城公園駅の前のゴールに23時間45分で
たどり着きました。
スタッフの人が息子を見て
「すごい、中学生やのによう頑張ったなあ。」と声をかけてくれました。
しかし、息子は疲れすぎていて無表情でした。
私が完走賞の缶ビールを飲んでいても「はよ帰ろ、眠たい」の一言でした。

ウェブアルバム

d0075225_18281218.jpg

by szsato | 2010-06-14 18:28 | ウォーキング

たこ焼きパーティ、ラン

 六甲アイランドでのロッコーマンさん主催のたこ焼きパーティ、ランに参加しました。
10時にアイランド北口に集合してロッコーマンさんとRUNMAさんが準備をして下さっている
間に1周5キロのコースを2周走りましたが、木陰が全然なくてとても暑かったです。

その暑さの中、アラ還の星、カワニャンさんは3周15キロを記録を狙って走っていました。
流石ですね!

アフターランはビールで乾杯して、ロッコーマンさんがたこ焼きを、ささきさんがイカ焼きを焼くのを
待ちながら杉ねえの差し入れのワインを空け、あつこさんから頂いた泡盛を空けひたすら飲んで
いましたが、その内にご指名がかかって野菜焼きとお好み焼きを焼かせていただきました。

後からみっちゃんさんが参加されてたこ焼きを焼いて下さったりして大いに盛り上がりました。
午後5時近くまで大いに楽しませて貰いました。
準備して頂いたロッコーマンさん、ありがとうございました。

少しですが、写真をアップしました。
ウェブアルバム
by szsato | 2010-06-07 10:06 | ジョギング

えちご・くびき野マラソンを申し込みました

 阿蘇が中止になって目標を失ってしまい、糸の切れた凧の様な心境が続いていましたが、
本日、10月9日(土)開催で2年に一度しかないえちご、くびき野100キロマラソン大会
の受付が始まりました。募集期間は6月1日~8月20日までです。

 一昨年は四万十川の抽選がはずれてから申し込んだので割合とのんびりと申し込んだのですが
最近のランニングブームで何処の大会も締め切り日までいかないで定員に達してしまいますので
今年は申し込み初日に急いで申し込んでしまいました。
と、言ってもランネットなのでまだ入金はしていません。
早く入金をしなければと思っているのですが、何分先立つ物が厳しくて・・・・。

何はともあれ、10月の目標は出来ました。後は9月の丹後を申し込めば年内のウルトラの予定は
完了です。(これも先立つ物が・・・)

 一昨年、初めてえちご、くびき野を走ってみたのですが、最初の30キロくらいまではほとんど
平坦でとても走りやすかったですね。それからアップダウンが続くのですがそれも程良い物で
それほど厳しいコースではありませんでした。
 何と言ってもエイドで頂けるコシヒカリのおにぎりは絶品でした。思わず4,5個は食べてしまいました。
そして、90キロ過ぎのエイドの食べた海賊汁は魚介類がたっぷり入ってとても美味しかったです。
自己ベストがかかっていたのにおかわりをしてしまいました。(笑)

 結果的に自己ベスト(大した記録ではありませんが)でゴール出来て大満足な思い出があります。
by szsato | 2010-06-01 21:49 | 大会